48&46グループの情報&哲学

【動画】欅坂46『避雷針』歌詞とMVは欅坂の世界観そのものです

避雷針
Pocket

欅坂46の5thシングル『風に吹かれても』のカップリング曲『避雷針』のMVが解禁になりましたね。解禁前から、欅坂メンバーからの評価が高かった楽曲でしてので、歌詞とMVも欅坂のメインコンセプトど真ん中であり、まさに欅坂の世界観そのものです・・・。表題曲でないところからか、『月曜日の朝、スカート切られた』『エキセントリック』に繋がる物語が見えてくるMVとなっております。終盤、『エキセントリック』の雨に打たれるシーンと同じステップも見られます・・・。歌詞に関しても、欅坂ワールド全開ですね。特に秋元先生平手友梨奈に向けて書いているのがよくわかります。作曲は『エキセントリック』や『危なっかしい計画』のナスカさんです。あと気になったのは、上村莉菜が『避雷針』のMVにも参加していないということです・・・体調が万全でない今泉佑唯はわかりますが、上村莉菜は『風に吹かれても』にも出てませんでしたから・・因みにずみこは『風に吹かれても』は出てます。うえむー学業優先だから?ちょっと心配ですね。

Sponsored Link


欅坂46『避雷針』MV


『避雷針』歌詞チェック

避雷針

古着が好きなのは知らない誰かになって
本当の自分隠して演じてみたいだけ
今日の生き方も誰かのお古なのか
どうせまたフリマ行き

こちらの歌詞は若い世代に響いたようですね♪

君は何を放棄したんだ
そして何を諦めたんだ
でもそんなに不幸に見えないのは何故

欅坂コンセプトらしい歌詞です♪

避雷針

君が気になってしまうよ
ああ面倒くさいその存在
だって誰も理解できない
ネガティブネガティブネガティブ暗い目をしている
そんな不器用さを守るには僕がその盾になるしかない
世の中の常識に傷付くのなら
君の代わりに僕が炎上してやるさ
いつだってそばで立っててやるよ
悪意からの避雷針

秋元先生が平手友梨奈に書いてますねw

無関心は味方だ
君は感情のない眼差しで僕を見ていた
いつだって味方だ
信じることは裏切られること
心を開くことは傷つくこと
落雷のような悲しみに打たれないように

こちらも、秋元先生が平手友梨奈に向けて書いてます

『避雷針』の歌詞は素晴らしいです
もちろん、ナスカ氏の作曲もイイですね♪

Sponsored Link

佐藤詩織から『避雷針』が拡散

上村莉菜がMVにいないのは心配です





Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー