48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

『風に吹かれても』平手友梨奈を挟む鈴本美愉&小林由依に注目です!

am1,27

5thシングル『風に吹かれても』の選抜発表が、いつも通り『けやかけ』で発表されました。センターは5枚連続で平手友梨奈が担うことになりました。現段階では欅坂のメインコンセプトの世界観を創ることが出来るのは、平手友梨奈のみですから、『風に吹かれても』もメッセージ性の高い楽曲となっています。よく乃木坂のセンター選びと比べる方がいますが、生駒里奈平手友梨奈では、楽曲の世界観を創り上げる能力という点では、比べるに値しないので、乃木坂が5枚連続で生駒里奈だったから、欅坂も6枚目からセンターが変わるかというと、その考え方では変わらないと思います。欅坂のセンター選びは、欅坂の世界観とメインコンセプトを軸に楽曲を秋元先生が創り上げていますので、その世界観を表現できる主人公が平手友梨奈しかいない限り、今後もセンターは平手友梨奈が担う可能性は高いかと思います。そして、今回の5thシングル『風に吹かれても』の注目点は、フロント中央の3人、小林由依、平手友梨奈、鈴本美愉『AM:1:27』ユニットで構成されたことです・・・。

Sponsored Link

『AM:1:27』ユニットにより予想される「見せるダンス」

ダンスユニットフロントの中心、平手友梨奈を挟む小林由依鈴本美愉の構成は

『風に吹かれても』の楽曲ビジョンを垣間見ることが出来ますね・・・。

1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』に収録されている

『AM:1:27』という曲のユニットは、この3人で構成されており、まさにダンスユニットになります。

今回も表現力を求められる楽曲であり

その表現を激しく「見せるダンス」と決まったことで

ダンス力に定評のある、小林由依、平手友梨奈、鈴本美愉でフロント中央が構成されたのでしょう・・・。

小林由依&鈴本美愉のダンススキルとパフォーマンス力

小林由依 鈴本美愉

デビューシングル『サイレントマジョリティー』でフロントを務め上げた小林由依と鈴本美愉

ダンススキルとパフォーマンス力は欅坂トップクラスの二人です・・・。

二人とも、他のアイドルグループなら文句なしのセンターでしょう!

この夏は、平手友梨奈の体調不良などもあり、センター不在となるライブがありましたが

見事にこの二人がパフォーマンスでカバーしていました・・・。

もちろん、平手友梨奈の変わりはいませんよ

ですが、小林由依と鈴本美愉は大きく成長しているのはパフォーマンスを見る限り確かな事実です。

Sponsored Link


平手友梨奈の思う存分のパフォーマンスが見れる!

平手友梨奈

『風に吹かれても』での、平手友梨奈のパフォーマンスが楽しみです♪

平手友梨奈が描く楽曲の世界感を正確にフオローしてくれる、小林由依と鈴本美愉が両サイドにいますからね。

おそらく、てちも完全に5th楽曲の世界に入り込めるのではないでしょうか・・・・。

そうなると、欅坂46は無敵になりますよ!まずは、MVですね!早く観たいですね~♪

欅坂46は期待を裏切らないアイドルですから・・・とにかく楽しみです♪

2017年の後半は5thシングルの欅坂ワールドにご一緒にハマりましょう!




Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。