48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

若月佑美が卒業を語る【動画】「卒業、そして未来へ」

若月佑美

2018年11月末で乃木坂46を卒業した・・若月佑美

過去のインタビューでは「アイドル兼女優として頑張っていきたい」と語っていた彼女の心境にも変化が訪れた?・・みたいです。

卒業理由のひとつに「乃木坂46のメンバーが、卒業して“元乃木坂46”になっても輝くグループだと言われることを目標にしたい!」との想いが強くなったと語る若月

そんな、最後の最後まで自分ではなくグループのための自分を貫く若月佑美の卒業番組が、地元静岡のテレビ局で放送されました!

若月特番「乃木坂46 若月佑美 – 卒業、そして未来へ」で若月佑美が語る乃木坂46への想いと卒業からの目標・・・ご覧ください。

Sponsored Link

若月佑美・・卒業理由と乃木坂への想いを語る



乃木坂46が好きだからこそ・・・本当は残りたい気持ちもあった

若月はいつも自分のことは後・・・まずはグループ乃木坂のこと、そしてメンバーのことを第一に考えます。

卒業についても「自分が抜けることを悲しい方向に持っていかないようにする」と言っていましたね

しかし、そんな彼女が番組内で、ほんの少しだけですが「悔い」と言える感情を話してくれました・・・それは「センターまではいかなくても、せめて前列でパフォーマンスする自分の姿を家族に見せたかった」の言葉

この言葉の裏には、ここまで乃木坂を続けた理由と同じく卒業を決めた理由も含まれていたのかもしれません

ただ、自分自身の乃木坂人生には悔いはなかったと思います

その証拠に「もう一度生まれ変わっても、乃木坂に入りたい」と答えてますから・・・。

Sponsored Link

若月佑美の卒業理由・・女優業専念

乃木坂卒業前から、舞台『鉄コン筋クリート』やテレビドラマ『今日から俺は!!』など

目指していた女優の仕事で充実した日々を過ごしながら、乃木坂46の若月佑美から女優若月佑美へのスタートを切りました!

若月は、卒業を決めた理由の一つに、女優業への専念とありますが

それは女優業に自信が持てたから・・・ではなく、自信がないからもっと女優業を勉強しなければいけないとの思いからの女優業専念なのです。

そういう意味でも、現在売れっ子の演出家である福田雄一監督に必要とされている若月は素晴らしいですね

『今日から俺は!!』の配役の髪型設定の時も、福田監督から「髪切って!」と言われて、その場で「わかりました」即答として髪を切る女優魂

若月佑美の女優業への挑戦は始まったばかりです・・・。

やっぱり監督の思い描いてるものを形にする役目だと思ったので、直接その場で指示をいただいて、ベストなものができたのであれば、それは嬉しいことだなと思います。 【Real Sound 若月佑美インタビューより】

若月佑美の未来・・・

若月はいつも真面目・・・イメージではなく本当に若月佑美は真面目ですw。

ソロになっても、周りの人への気遣いは変わらないでしょう・・・そのことが彼女の信頼に繋がります。

乃木坂を卒業しても、元乃木坂メンバーとしての「使命」をつねに感じながら、女優業に専念すると思います

ソロになっても、自分だけのために頑張る人ではないのですからね

そんな、真面目で素敵な女優若月佑美を引き続き応援したいと思います、頑張れ!若!

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。