48&46グループの情報&哲学

【動画】『けやかけ』今泉佑唯の復帰幕張ライブに澤部佑が涙!

今泉佑唯
Pocket

『けやかけ』で放送された、アリーナツアー幕張最終ライブの模様が素晴らしく、あらためて欅坂46の楽曲とパフォーマンスのクオリティーの高さとパワーの凄まじさを再確認することが出来ました。今回の放送は見どころが多いですが、やはり体調不良のため活動を休止していた、今泉佑唯の復活した姿を映像で見ることが出来たことが大きかったですね。幕張ライブでは今泉佑唯のソロ曲『夏の花は向日葵だけじゃない』を熱唱!そしてその今泉佑唯の復活した雄姿に、ライブに駆けつけていた『けやかけ』MCの澤部さんが、感動して涙したことをハライチのラジオでカミングアウトしています。ということで、今泉佑唯の復活した可愛い動画をご覧ください。

Sponsored Link

今泉佑唯完全復活!

Sponsored Link
 今泉佑唯との再会を喜ぶハライチ澤部佑!

ラジオでカミングアウト!

『夏の花は向日葵だけじゃない』は名曲ですね♪

今泉佑唯の復帰で完全体となった欅坂46

今泉佑唯今泉佑唯

今泉佑唯が復活することで、完全体となった欅坂46ですが

ここから今泉佑唯にとって大切なのは、欅坂の感覚をいかにして取り戻すか?

現在の欅坂の成長スピードを考えると4カ月のブランクはかなり大きいと思われます。

ただ、休みの間もボイストレーニングは欠かさず行い、雑誌のインタビューでも

「グループに何かひとつでも貢献できるとしたら、私には歌しかない」と力強く語っていた今泉佑唯。

まずはその歌という武器でグループの成長に追いつくことがベストの選択となり

さらには、突然の休業で信頼が低下した現実にしっかり向き合うことも大切になります。

髪をバッサリと切り、過去の自分をリセットしたという今泉佑唯が

本当の歌姫となって欅坂46を底辺から盛り上げる日が来るまで、私達は引き続き応援していきます。






Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー