48&46グループの情報&哲学

欅坂46の隠れエース鈴本美愉がダンススキルと表現力で欅坂を牽引する

鈴本美愉
Pocket

『残酷な観客達』第6話でフィーチャーされたのは、須原美空役の鈴本美愉でしたね。鈴本と言えば、欅坂で1,2を争うダンススキルの持ち主で、バラエティなどにも対応できる、そのトータル的な表現力で欅坂を牽引する重要メンバーの一人です。以前、女性誌のインタビューでセンターの平手友梨奈が、「最近は鈴本とパフォーマンスについてよく話すけど、すごくわかってくれていて心強い」と述べたほど、欅坂のエース平手友梨奈を支える存在としてグループ内で厚い信頼を得ています・・・。欅坂の定評あるダンスパフォ―マンスは、メンバー全体のダンススキルをTAKAHIRO先生とは違った見方で客観視でき、さらにはセンター平手友梨奈のメンタル面もサポートできる鈴本美愉の存在が大きいのではないでしょうか・・・。

Sponsored Link


『残酷な観客達』第6話で、フィーチャーされた鈴本美愉

ここでは彼女の持ち味とも言える“顔芸”は完全に封印されてしまっています・・w。

しかし、透明なケースの中に閉じ込められて血だらけになっている

憧れの担任畑田を鈴本美愉が演じる須原美空必死に救おうとする姿は

織田奈那を想う鈴本美愉みたいで、とてもよかった・・・。

Sponsored Link

鈴本美愉のキレキレのダンススキル


これからもその高いダンススキルで欅坂を牽引していってください!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー