48&46グループの情報&哲学

『残酷な観客達』守屋茜のテニスウェア姿が「ガチ」かわいい!

守屋茜
Pocket

『残酷な観客達』5話目は、平手友梨奈演じる葉山ゆずきに守屋茜演じる望月琴が立ちはだかります。守屋茜の過去の回想シーンでは、テニスウェアで登場。欅坂の中でもビジュアル力が群を抜ている守屋茜のテニスウェア姿は「ガチ」でかわいいです!望月琴物語はまさに守屋茜ストーリーでしたね。「群れない・・独り身の守屋」です。守屋茜はいい意味で人に厳しく自分にも厳しいタイプですから、本気じゃない人たちとは、シナジーが起こせません。もちろん、欅坂46ではシナジーが起こせています、それは平手友梨奈を中心に本気のメンバーが多いです。副キャプテンというポジションもいいですね。守屋茜役の望月琴はすぐに熱くなる性格から「友達なんていらない」という考えを抱いているキャラクターです。守屋茜自身も負けず嫌いで涙もろいことから”泣き軍曹”とも呼ばれています。今回の役柄は守屋の持ち前のキャラを活かしたといえます。まぁ『残酷な観客達』はこういった感じで展開されるようですね。次回は誰が主人公なのか?6話以降からどんどんストーリーは深まっていくようなので楽しみです。

Sponsored Link

守屋茜のテニスウェア姿はかわいい!

Sponsored Link

『残酷な観客達』5話 メンバーモノマネ集

おまけ・・・気になるモナとあかねんの関係!


Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー