48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

小林由依が欅坂の単独センターとなる新たな挑戦と可能性

小林由依が怪我の平手友梨奈の代役として、レコード大賞2018ノミネート曲『アンビバレント』のセンターとしてパフォーマンスを行いました。

紅白歌合戦2018『ガラスを割れ!』でもセンターを務め上げました・・・今回はゆいちゃんずではなく単独です!

いつ何時も「論より証拠」・・・普段からあまり多くを語らず、パフォーマンスで語るタイプの小林由依

あまり自分を追い詰めないようにしてるそうですが、今回の大役に関してはかなり緊張してたようですね・・・

今日センターを小林由依というメンバーが踊ってたんですけど、ちょっと緊張とかプレッシャーとかでちょっと涙を流してたりとかしてて。やっぱりセンターに立つってことは凄いプレッシャーもあると思うし、私達もその気持ちは凄く分かるので。なんだろう、小林由依を支えたいし、平手の思いも観てくださるファンの皆さんにも画面から届けられるようにっていう気持ちでみんな頑張ろうねっていう話をしてました・・・小池美波より

まずは、レコード大賞2018『アンビバレント』の単独センターを頑張った小林由依の素晴らしいパフォーマンスをご覧ください。

Sponsored Link

小林由依欅坂センター「レコード大賞2018」『アンビバレント』



2018年、小林由依にとっては激動の年だったと思われます・・・・。

今泉佑唯とのユニット、ゆいちゃんずの復活からのゆいちゃんずWセンターでの『ガラスを割れ!』歌番組パフォーマンスに始まり

女性誌『with』の専属モデルに抜擢さるなど、外仕事でも充実した日々を送ったかと思えば、相方今泉佑唯から始まる欅坂46からの卒業者続出など、精神的にも肉体的にもタフな一年となりました。

それでも、すべてを肯定的に受け入れ、欅坂での活動と外仕事を淡々とこなす小林由依

しかし感じたことは素直に文字に出来るメンバーでもあります・・・⇒小林由依ブログ「21人の未完成」

欅坂46はつねに大きな何かが起こります、2018年は特に大きな試練でしたね

そんな中で、試練を成長と捉え、困難を受け入れるスピードが早い小林由依はメンバーからの信頼が高いようです

その信頼度の高さから選ばれた?レコード大賞&紅白での欅坂46センターのポジション・・・

小林由依はこのまま欅坂の正式センターへの挑戦となるでしょうか?

Sponsored Link

小林由依の欅坂センターの可能性

エースの平手友梨奈の体調不良や怪我、映画などの外仕事でグループを離れることにより2018年の欅坂46は大きく動きました。

絶対的センターがパフォーマンスが出来ない状態での欅坂46の在り方は、2018年の課題となり、平手に代わるセンターの選考は現在も固定されていません・・・

一年前の雑誌のインタビューで「センターになりたいですか?」の質問に小林由依

どうだろう・・。自分からやりたいです!といった感じはまだあまりないんですけど、周りから求められたらやりたいと思っています。でもまだ求められるところまで行ってないから、まずは求められる人になれればいいなって感じです・・

と答えています・・・つまり、センターへの意識は少なからずあるということですね。

しかし、欅坂のセンターを本気で目指す小林由依がそこに存在するかのかというと・・・どうでしょう?

欅坂46は絶対的センターの平手友梨奈が欅坂の世界観表現のすべてを引き受けるといった特別なアイドルグループです・・・そうなることが当たり前のように平手友梨奈を中心に歌詞は作られ、フォ―メ―ションも構成されています

小林自身もそのことについては理解しており、平手が創り出す欅坂の世界観をリスペクトしていますので、「センターを絶対に目指す!」といった強い意識はないではないでしょうか

今後も平手が欅坂の表題曲の世界観を表現する第一人者であることは変わらないでしょう

しかし、今の欅坂には多様化に対応することの重要性は高く、今回のような鈴本美愉、土生瑞穂、小林由依のセンターはとても良いアクションだと思われます

つまり、小林由依の欅坂のセンターへの新たな挑戦と可能性はこれからだということです!

まずは今回のレコード大賞や紅白のように、センター経験を増やすことからのスタートですね。

小林由依の「覚醒」はこれから

小林由依にはまだまだ”伸びしろ”を感じますね

欅坂のパフォーマーとしてもゆいちゃんずのヴォーカルとしても、ここまで順調に結果を出してきた小林由依

波乱の2018年を乗り越え、目指す2019年の目標は大晦日紅白でのセンターパフォーマンスに隠されているのかもしれません。

本日、紅白の舞台での『ガラスを割れ!』小林由依の欅坂センターで探してみたいと思います!

いつも、物静かで謙虚で可愛くて、飾らなく自然体の小林由依・・・彼女の「覚醒」はこれからですよ。

・・・・そして披露された、紅白2018、小林由依センターの欅坂46『ガラスを割れ!』

誰もが驚くクオリティ、鬼気迫る感情が伝わり、メンバーの叫び声が響く迫力、小林を中心に一瞬のズレもないパフォーマンス・・・これが小林由依が表現したかった『ガラスを割れ!』なのです!

ホントに素晴らしいので、ご覧ください!!



Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。