48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

【動画】『情熱大陸』横山由依「カリスマではないリーダーのあり方」

横山由依

先日の『情熱大陸』は、われらがAKB48グループの総監督、横山由依でしたね。

正直、ここでアップすべきか悩みましたが、記事に更新させて頂きました。

やはり、今の横山由依を見ているのは、本当につらいから・・・。それは番組内でもリアルに、横山総監督自身が「悩み」を発信しています。カリスマ総監督だった髙橋みなみから、

総勢400名以上所属の巨大女性アイドルグループのリーダーのバトンを託され、試行錯誤の中、聞こえてくるのは、「AKB48は終わった・・」の声ばかり、強く思いを発すれば発するほど空回りの自分がそこにいる・・・。

あの時、総監督を受けなければ、今よりずっと楽だったのに・・卒業してたかもしれない・・・。

でも、なぜ?その責務を今、背負っているのか?それは、横山由依だからですね。

そして、横山由依だからこそ、メンバーはついて来ているのです。少し切ない「カリスマではないリーダーのあり方」まだご覧になられてない方は、ご覧ください。

Sponsored Link

【動画】情熱大陸 横山由依


Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。