48&46グループの情報&哲学

【動画】『FNS歌謡祭2017』欅坂46『風に吹かれても』

平手友梨奈
Pocket

『FNS歌謡祭2017』欅坂46は、12月13日に出演します。タイムテーブルならびに披露曲は決まり次第、こちらの記事を更新しますので、宜しくお願い致します。さてさて2017年の欅坂46はまさに大躍進の年となりましたね。明確なコンセプトのもと、平手友梨奈を絶対的なセンターとして、テーマに重きをおいた楽曲に欅坂フィルターを通して『欅坂の世界観』を市場提供するモデルは、2017年にしっかり浸透しました。2018年からは、ひらがなけやきも交えて、新しい欅坂ワールドを展開していくことでしょう!楽しみですね♪下記に過去の『FNS歌謡祭』出演時の欅坂46の動画を貼っておきます・・・。2015年、『制服のマネキン』の時が初々しいですね♪

Sponsored Link

【動画】『FNS歌謡祭2017』
『風に吹かれても』欅坂46


Sponsored Link

『FNS歌謡祭2015』欅坂46『制服のマネキン』



この時期は、まだデビュー曲も決まっていない状況からの

『制服のマネキン』ですから・・全員緊張していますw。

それも、乃木坂姉さんだけでなく、アイドルの先輩ばかり・・もう、泣きそうな欅坂メンバー

しかし、現在の欅坂は・・・そう思うと凄いですね!

『FNS歌謡祭2016』欅坂46『時をかける少女』

このコラボは『ミュージックフェア』でも披露されましたね

長濱家と原田知世さんのお姉さんが知り合いなんですよね

曲調や歌詞は、平手友梨奈に合いますね・・・。

『FNS歌謡祭2016』二人セゾン




Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー