48&46グループの情報&哲学

【動画】『FNS歌謡祭2017』欅坂46『風に吹かれても』

平手友梨奈
Pocket

『FNS歌謡祭2017』欅坂46は、12月13日に出演します。タイムテーブルならびに披露曲は決まり次第、こちらの記事を更新しますので、宜しくお願い致します。さてさて2017年の欅坂46はまさに大躍進の年となりましたね。明確なコンセプトのもと、平手友梨奈を絶対的なセンターとして、テーマに重きをおいた楽曲に欅坂フィルターを通して『欅坂の世界観』を市場提供するモデルは、2017年にしっかり浸透しました。2018年からは、ひらがなけやきも交えて、新しい欅坂ワールドを展開していくことでしょう!楽しみですね♪下記に過去の『FNS歌謡祭』出演時の欅坂46の動画を貼っておきます・・・。2015年、『制服のマネキン』の時が初々しいですね♪

Sponsored Link

【動画】『FNS歌謡祭2017』
『風に吹かれても』欅坂46


Sponsored Link

『FNS歌謡祭2015』欅坂46『制服のマネキン』



この時期は、まだデビュー曲も決まっていない状況からの

『制服のマネキン』ですから・・全員緊張していますw。

それも、乃木坂姉さんだけでなく、アイドルの先輩ばかり・・もう、泣きそうな欅坂メンバー

しかし、現在の欅坂は・・・そう思うと凄いですね!

『FNS歌謡祭2016』欅坂46『時をかける少女』

このコラボは『ミュージックフェア』でも披露されましたね

長濱家と原田知世さんのお姉さんが知り合いなんですよね

曲調や歌詞は、平手友梨奈に合いますね・・・。

『FNS歌謡祭2016』二人セゾン




Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチ48&46』管理人のTAKAです。

TAKA

トレキャチ48&46は各マーケティング理論&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、過剰な炎上商法が裏目に出て苦戦中です。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し、アイドル界の頂点にたった乃木坂46。そして平手友梨奈という表現者により独自の欅坂世界観で楽曲を提供する欅坂46。さらにはカリスマセンターではなく多様性を重視して流動的センターで挑むひらがなけやき・・・この4つのグループのマーケティング戦略を基本にお伝えします。

 

カテゴリー