48&46グループの情報&哲学

【動画】『FNS歌謡祭2017』乃木坂46『逃げ水』【12.06】

逃げ水
Pocket

乃木坂46『FNS歌謡祭2017』の出演が決まりました。それも、12月6日と13日の2DAYSに出演します。まさに2017年は乃木坂バブルであり、乃木坂の年となりましたね。FNS歌謡祭が放送される頃には、『日本有線大賞2017』も発表されており、もちろん乃木坂46は大賞候補にノミネートされております。そのまま年末の『日本レコード大賞2017』に関しましては、乃木坂46の『インフルエンサー』で決まりの声もあり、『紅白歌合戦2017』も、3年連続の出演を決めております。どうやら2017年の師走は、乃木坂46で染まる可能性が出てきましたね!師走をワクワクして過ごしましょう♪『FNS歌謡祭2017』タイムテーブル&披露曲は決まり次第、こちらの記事は更新しますので宜しくお願い致します。披露曲に関して昨年は企画色強めのコラボが多いので、2017年はしっかり乃木坂オンリーでの出演かと思われます・・・。2015年の出演時の『今、話したい誰かがいる』と2014年の『何度目の青空か?』の動画を載せときます・・・どちらも今聴いても名曲ですね!12月6日はAKBとのコラボが発表されましたが、どうでしょう?「誰得?」といつも思ってしまうのは、私だけでしょうか?ピンクレディー曲を一緒に歌うので、それほど考えなくてもいいのかな・・とも思いますが。・・・生田絵梨花もジャニーズとコラボですが、齋藤飛鳥のこともあり、少し心配です・・・。『FNS歌謡祭2015』「今、話したい誰かがいる」

Sponsored Link

【動画】『FNS歌謡2017』乃木坂46『逃げ水』


Sponsored Link

乃木坂&AKBコラボ『渚のシンドバット』



Sponsored Link

『FNS歌謡祭2015』「今、話したい誰かがいる」



この曲は、西野七瀬&白石麻衣Wセンター初の楽曲です・・・。

卒業した、橋本奈々未&深川麻衣もとても綺麗ですね

紅白初出場決めた頃の乃木坂ですから、自信に満ち溢れています!

それにしても・・・名曲ですね。

『FNS歌謡祭2014』「何度目の青空か?」



生田絵梨花初のセンター曲

歌唱力抜群の生田絵梨花にピッタリの聴かせる名曲です・・・。

なぜか・・勇気をもらう曲です





Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチ48&46』管理人のTAKAです。

TAKA

トレキャチ48&46は各マーケティング理論&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、過剰な炎上商法が裏目に出て苦戦中です。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し、アイドル界の頂点にたった乃木坂46。そして平手友梨奈という表現者により独自の欅坂世界観で楽曲を提供する欅坂46。さらにはカリスマセンターではなく多様性を重視して流動的センターで挑むひらがなけやき・・・この4つのグループのマーケティング戦略を基本にお伝えします。

 

カテゴリー