48&46グループの情報&哲学

卒業前からマルチ活動が止まらない松井玲奈の魅力とは

松井玲奈

2015年も半年が終わり、AKBグループでは十数名のメンバーが次なる人生のステージへとグループを卒業していきました・・。もちろん、そのほとんどのメンバーが新たな自分探しのための卒業であるのが事実であり、卒業しても不安定な日々は続きます・・。…

詳細を見る

秋元邸パーティーに招かれている、たった一人のAKBメンバーとは?

秋元 康

どうやら日本では、夜な夜な大物業界人が集まる「ビックパーティー」が行われているみたいですね。そしてその業界人パーティーの一つに、秋元邸宅で行われるバーベキューパーティーがあります。基本、秋元さんから直接お声がかかった業界人のみの参加のようで…

詳細を見る

スキルアップのための『処世術』は指原莉乃から学べ!

指原 莉乃

先日行われた、第7回AKB選抜総選挙が開催地福岡でもたらした経済効果は19億円に及びました。そしてその総選挙で2年ぶりに1位の座を奪還した指原莉乃。所属するHKT48の地元福岡という地の利も確かにありましたが、それでも獲得票数、過去最高の1…

詳細を見る

今のAKBの現状に一石を投じた麻友の言葉

2015.07.11

2件

渡辺麻友

渡辺麻友の「情熱大陸」での発言に対して、いろいろな意見が飛び交っているようですが、あの時点では特定のメンバーに対する発言では決してなかったと思われます。ただ今回の柏木のスキャンダルに対する、個人、運営、事務所サイドのファンの存在を軽視した対…

詳細を見る

シンガーソングライター山本彩誕生がNMBを変える?

山本 彩

第7回AKB48選抜総選挙では、昨年同様6位と健闘した山本彩だが、NMB48大躍進とは至りませんでした。山本彩個人の人気は現在も相変わらず高く、ソロとしての仕事は順風満帆であり、このまま夢であるシンガーソングライターへの転身時期が気になると…

詳細を見る

AKBグループに多大な影響を与えた松井玲奈とは?

松井玲奈

SKE2015年8月にSKEを卒業することになった松井玲奈。7年間、W松井の一角としてSKEを牽引し続け、AKBグループ選抜、さらにはAKBの公式ライバル乃木坂46でも選抜として活躍し、その見た目からは想像しづらいギラギラとした熱い向上心で…

詳細を見る

島崎遥香の総選挙スピーチから前田敦子が見えた・・・

島崎遥香

島崎遥香はそんなに態度が悪い子なのでしょうか?握手会での神対応こそが選挙の順位と言う人がいますが、島崎遥香がこの一年間、AKBグループに及ぼした影響力で選挙順位が決まるとするならば、ビック3にはランクインしていてもおかしくないと思います。私…

詳細を見る

第7回AKB48選抜総選挙・・トレキャチAKB総評

指原 莉乃

指原莉乃の総選挙至上最高得票数で幕を閉じた第7回AKB48選抜総選挙は、島崎遥香の宣言通り、AKBグループの第2章を予感させるイベントとなりました。高橋みなみのラストステージ総選挙、古参メンバーの選抜復帰、島崎横山の決断、咲良の神7入り、支…

詳細を見る

総選挙辞退で垣間見える卒業以外の理由

村山 彩希

第7回選抜総選挙まであと数日となり、各立候補者メンバーは緊張の日々を送っていることでしょう。ただ今回の総選挙は、それぞれの理由で不出馬のメンバーも数多く、何となく今までは全員参加的なイベントであった総選挙にも大きな変化が起こっているようです…

詳細を見る

ぱるるの755はやっぱり神対応♪ 彼女なりの戦略あり?

島崎 遥香

ぱるること島崎遥香のSNS「755」の勢いがすごいですね!先生の秋元氏を抜いて総合ランキング2位に躍り出ました!第7回選抜総選挙を数日後に控えた今、彼女に何が起きているのでしょうか? 2015年、続・塩対応宣言を発表した島崎遥香が、なぜか…

詳細を見る

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー