48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

西野七瀬のセンター曲一覧(ラスト曲入り)&パフォーマンスライブ動画


西野七瀬のラストセンター曲『帰り道は遠回りしたくなる』が公開されましたね・・・歌詞も曲も目をつぶると過去と現在両方の西野七瀬が浮かぶ素晴らしい楽曲です♪

かつて乃木坂46は「乃木坂らしさ」というブランディングのためにメインセンターを決めることに試行錯誤を繰り返していました・・・そんな時にセンターに選ばれたのが西野七瀬です。

当時から内向的で前に出るタイプではない西野七瀬を8thシングル『気づいたら片思い』でセンターに抜擢後に、乃木坂のブランディングが動き出したのです。その後、11thシングル『命は美しい』西野七瀬のメインセンターに乃木坂46は確かな手ごたえを感じ、現在の乃木坂は創られていきました・・・。

こちらの記事では、西野七瀬のラスト曲も含めた歴代のセンター曲の一覧とパフォ―マンスライブ動画を紹介したいと思います。

西野七瀬の存在と成長により創られてきた乃木坂46の過程も一緒にご確認してください・・・でわ、22thラストセンター曲『帰り道は遠回りしたくなる』からどうぞ!

Sponsored Link

22thラストセンター曲『帰り道は遠回りしたくなる』



8thシングル『気づいたら片想い』



西野七瀬の表題曲では初のセンター曲です。

片思いの切ない女の子の曲としては、当時の西野七瀬にピッタリでした♪

この時代の西野七瀬は内向的な性格を変えようとして、番組の企画とはいえ、マカオタワーのバンジーに挑むなど、むちゃをしてましたwしかし、その変わる意識や姿勢が、多くの乃木坂ファンの心を掴むことになります。

作曲は、『今、話したい誰かがいる』『ハルジオンが咲く頃』AkiraSunsetさんです。

『他の星から』



ガールズルールのカップリング曲になるので、センター曲言うと、この曲が西野七瀬の初のセンター曲ですね。

パフォーマンスメンバーの、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、若月佑美は、『今、話したい誰かがいる』のカップリング曲『隙間』でも、同じメンバーで構成されています。

Sponsored Link

『ロマンスのスタート』



8thシングルのカップリング曲で、ポップで爽やかなメロディです。バラエティに富んだ可愛い曲ですが、MVではドSな西野七瀬が見れますよw。因みにこちらは、神宮ライブ2の映像です。

9thシングル『夏のFree&Easy』



西野七瀬が連続して表題曲のセンターを務めた夏曲です。タータンチェックの衣装が印象的で、夏ライブではハイテンションになる曲です。

『何もできずにそばにいる』

これまた西野七瀬にピッタリの曲。深川麻衣も絶賛してましたね♪

メロディも切なくて、まさに隠れた名曲です・・「泣いている君のそばにいるだけで・・・」と歌詞も最高です。

『何もできずにそばにいる』歌詞


11thシングル『命は美しい』



命をテーマにした、メッセージ性の高い名曲・・・この時点での、乃木坂史上一の高度なダンスでも話題になりました。西野七瀬のセンターとしても「覚醒」が始まった曲でもあります。

秋元先生と今野義雄さんの本気度も伝わりますね。

13thシングル『今、話したい誰かがいる』



西野七瀬&白石麻衣のWセンターで話題となりましたね「青春」を感じさせてくれて、聴けば聴くほどハマる曲です。作曲は、AkiraSunsetさんです。

Sponsored Link

『ポピパッパパー』

12thシングル『太陽ノック』のカップリング曲です。西野七瀬に合っているか?わかないですw、呪文みたいで面白いですか・・・スキャットマンではないですよ♪

『隙間』



『他の星から』と同じメンバーの伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、若月佑美で構成されています。卒業したのは、伊藤万理華だけなので、誰が入るか楽しみですね・・できれば3期から・・かな。

『きっかけ』



2ndアルバムからのリード曲で、プロからの評価も高い名曲です。ミスチルの桜井さんがカバーしたことで有名になりましたね!西野七瀬&白石麻衣Wセンター曲になります。乃木坂ファンからも評価の高い神曲です♪

作曲は、『君の名は希望』『制服のマネキン』『サヨナラに意味』杉山勝彦さんです。

17thシングル『インフルエンサー』



乃木坂最高Wセンター西野七瀬&白石麻衣の潜在能力が試された曲であり、ダンスも高度で、とにかくカッコいいに付きる楽曲です。話題で言えば、ヒム子でも有名になりました。3曲目になると、白石麻衣との息もピッタリですね。

そして、この曲が乃木坂46初のレコード大賞曲となりました。ライブ動画は「第59回日本レコード大賞」の動画になります。

19thシングル『いつかできるから今日できる』



西野七瀬主演の映画『あさひなぐ』の主題歌です・・・西野七瀬&齋藤飛鳥の新Wセンター。乃木坂の神秘性が発揮された曲です!衣装もかっこいいですよ♪作曲は、またまたAkiraSunsetさんです。

ライブ動画は、ミュージックステーション初披露の動画になります。

西野七瀬センター曲一覧はご覧の通りです・・・ラストセンター曲はライブ動画が入り次第、リライトします。

西野七瀬と乃木坂46の歴史をご堪能ください。



Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。