48&46グループの情報&哲学

松井玲奈が乃木坂に与えてた影響とは?無視できなかった松井玲奈の存在

松井玲奈
Pocket

SKE48のエースで女優の松井玲奈。彼女は以前に今や48グループを完全に抑えてアイドル界の頂点に立つ乃木坂46の元メンバーだったことを知らない人がいるのではないでしょうか?まぁメンバーと言っても、当時は48グループの勝手な兼任制度による、ある意味「押しつけメンバー」と捉えていた乃木坂ファンは少なくなかったと思います。松井玲奈の兼任在籍の頃の乃木坂46は、それまでの表題曲のセンター選びが試行錯誤中であり、ようやく西野七瀬をメインセンターで置くことで、ブランドとしての乃木坂46が創られていくかもしれないというデリケートな時代でした。そんな中での松井玲奈の加入ですから、いろいろと無視できる問題ではなったのです。結果的に松井玲奈の兼任解除が決まると、乃木坂メンバーと乃木坂ファンの多数からは、松井玲奈に感謝の意が伝えられ、乃木坂に与えた松井玲奈の影響が良きものだったことを証明することになりました・・・そして最大の松井玲奈の乃木坂46への貢献は、皮肉にも多くの48グループファンを乃木坂ファンに変えてしまったことです・・・かく言う私もその一人です。

Sponsored Link

乃木坂への兼任がなかったら卒業はもっと早かった

乃木坂 松井玲奈

私は松井玲奈のファンであり、松井玲奈が全盛期のSKEを創ってきた過程を知る者です。

その当時のSKEは松井玲奈が乃木坂に兼任していた頃と似ており、完全にブレイク寸前の状態でした。

ただこの時は、もう一人の絶対的なエースの松井珠理奈

AKBチームKの兼任などでAKB本体に駆り出されることが多く

SKE48としてのチームのバランスはそれほどいい状態ではなかったのです。

しかし、松井珠理奈の代わりに

この度NGT48の卒業を決めた、北原里英が兼任でSKEに在籍していた頃であり

このやりくりでバランスを保ち

その北原里英もSKEで存在感を示してくれるこよになり勢いをつけてくれました。

この頃は、まさに本気でAKB本体を呑み込む勢いでしたね。

そしてその中心いたメンバーが松井珠理奈ではなく北原里英でもなく、矢神でもなく小木曽でもなく

松井玲奈だったのです・・・。

秋元康先生も、この時代のSKEの勢いを感じ取り『チョコの奴隷』という名曲が生まれました。



松井玲奈が乃木坂へ兼任した理由のひとつに

「勢い」のあるグループを「勢い」のままで終わらせない・・・がございます。

松井玲奈は秋元康先生から「乃木坂に行くように・・・」と直接言われたそうですが

内心では、もともとアイドルヲタだった自分が、大好きな乃木坂に行けることは素直に嬉しかったと思います。

はしゃぐ気持ちを抑えながらも、乃木坂に行く使命は理解しており

新しい試練に挑む松井玲奈の乃木坂への向き合い方は

ブレイク寸前の乃木坂メンバーに大きな影響を与えることになるのです。

ブレイク前の心構えを、松井玲奈は乃木坂に教えるために乃木坂46のメンバーになったのです。

おそらくですが、この兼任人事がなければ、松井玲奈はアイドルをもっと早く卒業していたことでしょう。

Sponsored Link

松井玲奈から学ぶ白石麻衣

松井玲奈 白石麻衣

単純に、松井玲奈が入ることで選抜枠がひとつ減るわけですから

3列目の選抜ギリギリメンバーとしては、まさに死活問題に近い状態であり

松井玲奈の加入を素直に喜べなかったとメンバーも存在していたでしょう・・・。

実際のところ、現在の乃木坂の次世代エース齋藤飛鳥は松井玲奈が兼任していた頃の

9thと10thシングルでは選抜に入れていません・・それなりに不満はあったと思われます。

しかし、そんな齋藤飛鳥も11thシングル『命は美しい』では見事に選抜復帰

飛鳥も松井玲奈から学んだことが、今、気づいているのではないでしょうか?

あと最初から、白石麻衣だけは松井玲奈から何かを学ぼうという意識が高く

つねに松井玲奈の隣にいたそうです・・・。

そして松井玲奈から「プロ意識」を学ぶことになります。

白石麻衣の口からも松井玲奈から学んだそのことをいろいろな番組で話されいますね。

白石麻衣は、46メンバーでは珍しく48グループの主力との絡みも深いです

小嶋陽菜や指原莉乃・・・そして松井玲奈。

白石麻衣のように、自分の成長のために環境をコントロールできるセンスの持ち主は

必ずあらゆることで成功できると思います。

11thシングル『命は美しい』のMVでは

松井玲奈と白石麻衣は極寒の寒さの中、お互いを温めた仲です。



『命は美しい』は、松井玲奈の乃木坂在籍最後の曲となります。

フロントとして、パートナーの生田絵梨花との絡みが素晴らしく

特に手の動きが美しく映えますね・・・松井玲奈バージョンの『命は美しい』はもう生では見れないでしょう。

そしてこの曲『命は美しい』から、乃木坂46は大ブレイクしていくのです・・・私も大好きな曲です。

『命は美しい』の制作現場を下記動画よりご覧ください。



松井玲奈が乃木坂46に与えた影響・・・それはブレイクする前の『プロ意識』の植え付けです。

選抜メンバーはもちろんのこと、アンダーメンバーにもハッキリアドバイスした松井玲奈

本気だからこそ伝わり、SKE48をブレイクさせてきたからこそ伝わる松井玲奈の言葉は

まさに「論より証拠」なのです・・・。

乃木坂46に女優松井玲奈が在籍した事実と与えた影響を今回は書かせて頂きました・・・。

そして、松井玲奈の最大の乃木坂功労は

48グループファンの多くを乃木坂ファンに変えてしまったことです。

しかしそれは、現時点でも乃木坂46が48グループより

『プロ意識が高い』という事実なので仕方ないのことだと思います・・・。



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー