48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

松井玲奈が乃木坂に与えてた影響とは?無視できなかった松井玲奈の存在

松井玲奈

名古屋のアイドルSKE48のエースだった、現在女優の松井玲奈。彼女が以前、乃木坂46のメンバーだったことを知らない人がいるのではないでしょうか?まぁメンバーと言っても、当初は48グループの勝手な兼任制度による、ある意味「押しつけメンバー」的な立ち位置でしたけどね・・・。松井玲奈の兼任以前の乃木坂46は、表題曲のセンター選びが、試行錯誤中であり、ようやく西野七瀬をメインセンターとして配置することで、ブランディングとしての乃木坂46が機能し始めた頃でした。そのようなバタバタの中での松井玲奈の加入ですから、乃木坂側もいろいろと大変な時期でしたね。兼任から1年後、松井玲奈の兼任解除が決まると、乃木坂メンバーや乃木坂ファンからは松井玲奈に感謝の意が伝えられ、乃木坂に与えた松井玲奈の影響が良きものだったことを証明することになりました・・・そして最大の松井玲奈の乃木坂46への貢献は、皮肉にも多くの48グループのファンを乃木坂ファンに変えてしまったことです・・・かく言う私もその一人となりました・・・松井玲奈が乃木坂に与えた「リアルな影響」とは?何だったのでしょうか?

Sponsored Link

乃木坂への兼任がなかったら卒業はもっと早かった

乃木坂 松井玲奈

まずは松井玲奈の話からです・・・私は松井玲奈のファンであり、松井玲奈が全盛期のSKEを創ってきた過程を知る者です。松井玲奈とは、SKE48のエースであり、SKEを守ってきたメンバーhひとりです。もう一人の絶対的なエース松井珠理奈がAKBチームKの兼任などでAKB本体に駆り出された時も、松井玲奈はSKEを守りながら牽引していきました。

松井珠理奈の兼任が決まった頃は、卒業メンバーなども多数出るなど、SKE48としてのチームバランスはそれほどいい状態ではありませんでしたが、「打倒AKB」を目標に、AKBとの差別化の意識を高く持ちながら活動を続けていました。つまり「Scrap and Build」を繰り返しながら、「見せるパフォーマンス」の力を磨いた結果、SKE48は勢いを増していったのです。

あと、SKE48のファンの熱さもこの頃は特に48グループナンバー1でしたね・・・いや、現在もナンバー1だと思います。そんな熱いファンも認める存在が松井玲奈です。秋元康先生も、この時代のSKEの勢いを感じ取り『チョコの奴隷』という名曲が生まれました・・懐かしいですね。



松井玲奈が乃木坂へ兼任した理由のひとつに、「勢い」のあるグループを「勢い」のままで終わらせないというのがあると思うのです。松井玲奈はグループの中に入りながら、俯瞰の目を持ち、ビジョンを決め、グループを牽引できる人です。

松井玲奈は秋元先生から「乃木坂に行くように・・・」と直接言われたそうですが、内心では、もともとアイドルヲタだった自分が大好きな乃木坂に行けることは素直に嬉しかったと思います。はしゃぐ気持ちを抑えながらも、乃木坂に行く使命は理解しており、乃木坂のアイドル能力の正確な現状把握は予想以上に早かったように思えます。

松井玲奈の俯瞰の目が、ブレイク寸前の乃木坂メンバーに大きな影響を与えることになるのです。

ブレイク前の心構えを、松井玲奈は乃木坂に教えるために乃木坂46のメンバーになりました。おそらくですが、この兼任人事がなければ、松井玲奈はアイドルをもっと早く卒業していたことでしょう。

Sponsored Link

松井玲奈から学ぶ白石麻衣

松井玲奈 白石麻衣

ただ、松井玲奈が入ることで選抜枠がひとつ減るわけですから、3列目の選抜ギリギリメンバーとしては、まさに死活問題に近い状態であり、松井玲奈の加入を素直に喜べなかったメンバーも存在していたことでしょう・・・。

実際のところ、現在の乃木坂の次世代エース齋藤飛鳥は松井玲奈が兼任していた頃の9thと10thシングルでは選抜に入れていません。ですから、それなりに不満はあったと思われます。

しかし、そんな齋藤飛鳥も11thシングル『命は美しい』では見事に選抜復帰しており、松井玲奈から学んだかどうかはわかりませんが、今の齋藤飛鳥は、乃木坂46のことを客観視できるメンバーの一人に成長しています・・・今の飛鳥なら松井玲奈の兼任の意味がわかるでしょうね。

この頃の乃木坂メンバーの中で、松井玲奈から積極的に学ぼうという意識が高かったのが白石麻衣です。乃木坂の現場では、つねに松井玲奈の近くにいたそうですが、松井玲奈が白石麻衣の美しさに惚れて近づいた説もありますw。

白石麻衣はおそらく松井玲奈から「プロ意識」の大切さを学んだと思われます。松井玲奈が乃木坂を去った後も白石麻衣の口からも松井玲奈から学んだことをいろいろな番組で話されいました・・・因みに11thシングル『命は美しい』のジャケット撮影では極寒の寒さの中、松井玲奈と白石麻衣はお互いを温めた仲です。

白石麻衣のように、グループと自分の成長のために環境をコントロールできるセンスの持ち主は、あらゆる業界で成功を成し遂げることでしょう。

こちらは『命は美しい』のスタジオライブ動画です。松井玲奈がフォーメションに入る『命は美しい』は美しいですね。



『命は美しい』は、松井玲奈の乃木坂在籍最後の曲となります。フロントとして、パートナーの生田絵梨花との絡みが素晴らしく、特に手の動きが美しく映えますね・・・松井玲奈バージョンの『命は美しい』はもう生では見れないでしょう。そしてこの曲『命は美しい』から、乃木坂46は大ブレイクしていくのです・・・私も乃木坂楽曲の中で大好きな曲のひとつです。

松井玲奈が乃木坂46に与えた影響・・・それはブレイクする前の『プロ意識』の植え付けです。

選抜メンバーはもちろんのこと、アンダーメンバーにも「アイドルとして佇まい」を中心に、背中を見せながらアドバイスしてきた松井玲奈。本気だからこそ伝わり、SKE48をブレイクさせてきたからこそ伝わる、松井玲奈の言葉はまさに「論より証拠」なのです・・それは無視することは出来ませんでした・・・。

乃木坂46に女優松井玲奈が在籍した事実と乃木坂に与えたリアルな影響を今回は書かせて頂きました・・・。そして、松井玲奈の最大の乃木坂46への貢献は48グループファンの多くを乃木坂ファンに変えてしまったことです。もちろん流れた理由はそれだけではないですけどね・・・私は松井玲奈の握手会で乃木坂の素晴らしさを聞かされ、現在の坂道ファンの自分が存在しますから・・・w。

松井玲奈が現在の乃木坂46をどう思っているのか?また聞きたいですね・・・・。

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。