48&46グループの情報&哲学

【動画】欅坂46『青空が違う』杉山勝彦の作曲に感動!【歌詞あり】

欅坂46
Pocket

ヘビロテ状態で毎日流している欅坂のアルバム『真っ白なものは汚したくなる』。ハズレの曲が皆無で、48&46を合わせても、冗談抜きで1番のアルバムではないかと思います・・・。表題曲以外でも、『永遠の白線』『エキセントリック』『月曜日の朝、スカートを切られた』など話題曲も素晴らしいのですが、個人的に音が耳に残りやすい曲は、杉山勝彦さんの作曲の二つ『青空が違う』とひらがなけやきの『沈黙した恋人よ』なんです。まさに杉山勝彦ならではのメロディーですね。青空とMARRYはユニット的に、菅井友香、渡邉理佐、志田愛佳、守屋茜、渡辺梨加というヒエラルキー高めのメンバーで組まれてるので、見た目の印象で推したくなる曲ですが、やはり『青空が違う』はメロディーが良いです!もちろん秋元先生の歌詞も最高ですよ!ここでは『青空が違う』の動画を集めてみましたので、ご覧ください♪余談ですが、青空とMARRYの『ここにない足跡』もいい曲です、出だしが誰が歌ってるのか?気になっています・・・。

Sponsored Link

欅坂46『青空が違う』


欅坂46『青空が違う』歌詞(クリック)

青空とMARRY

Sponsored Link

『青空が違う』有明コロシアム



有明コロシアムでのライブバージョンの『青空が違う』は可愛いですね~♪

あかねんモナのキスから始まり

ライブ会場を歌いながら走る青空とMARRY

途中、歌うのを忘れて、手を振って走ってるだけのぺーモナがフォローw

ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー