48&46グループの情報&哲学

『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞から読み解く欅坂コンセプト

平手友梨奈
Pocket

欅坂46『月曜日の朝、スカートを切られた』のフルMVが公開され、予定通りの反響となっているようですね。今回のMVには「欅坂ストーリー」として、デビュー曲『サイレントマジョリティー』との関係性も語られています。欅坂ファン以外のライトファンを欅坂ワールドへ引き込むためのこれらのストーリー戦略は、実に効果的なプロモーションになります・・。そして、その物語の中心にいるのが平手友梨奈であり、主人公平手友梨奈が演じる『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞にも、しっかり欅坂コンセプトを読み解くことが出来るのです・・・。

『月曜日の朝、スカートを切られた』歌詞(クリック)

Sponsored Link

『月曜日の朝、スカートを切られた』MV



欅坂のコンセプトは「反社会的スタイル」です

『月曜日の朝、スカート切られた』は、その学校編

歌詞の内容から連想したのは、尾崎豊『卒業』

ただ尾崎豊と違うのは学校と先生という存在への束縛に対して

自分の意見を叫ぶように熱く語るのではなく

クールに熱く伝える・・・というところですね

これが「欅坂コンセプト」です

リア充世代に伝えるには、クールにそれでいて熱く伝えないと伝わらないのです

そしてその担い手が平手友梨奈です・・・クールですよね

『サイレントマジョリテー』との関係性は、こちらが先といった設定です

『サイレントマジョリテー』以前が『月曜日の朝、スカートを切られた』です

つまり・・・欅坂の集結前ですね・・菅井友香がブログで教えてくれました♪

菅井友香 土生瑞穂

 菅井友香公式ブログ・・・「初体験!!」より

Sponsored Link

欅坂46のストーリー戦略の仕掛け人

池田一真
『月曜日の朝、スカートを切られた』のMVも、池田一真さんが担当

『サイレントマジョリティー』『世界には愛しかない』『大人は信じてくれない』

そして『エキセントリック』のMVも彼が担当しています

まさに欅坂ストーリー戦略の仕掛け人ですね

今回のMVは“サイレントマジョリティー前夜”を描いた作品になっており

普通の少女から欅坂46になるその直前の彼女たちの姿が表現されています

これからの欅坂ストーリーも楽しみです♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー