48&46グループの情報&哲学

乃木坂46!18thシングル選抜落選2期生寺田蘭世の未来

寺田蘭世
Pocket

乃木坂4618thシングルに選抜が決まり、まさしく乃木坂は新体制で3期生の大園桃子与田祐希がWセンターに決まり、来る白石麻衣などの主力の卒業に備えた、乃木坂運営のシビアな人事と理解して、今回落選した樋口日奈中元日芽香の寂しい発信にもつらい感情を我慢して、18thシングル選抜を見守ることを決めた乃木坂箱推しの私ですが、ただ、ひとりだけどうしても入れてほしかったメンバーがいます・・・。寺田蘭世です。今回の選抜人事は、乃木坂パラダイムの変化に備えたことなので、乃木坂らしからぬ革命的なWセンターで挑む姿勢は大歓迎なのですが、だからこそ寺田蘭世は必要ではないのかな?・と感じました。握手会の実績もさることながら、乃木坂に対する向き合い方や努力などは、Wセンターの3期生の二人にも刺激になると思いますし、今回落選した2期生のメンバーも寺田が入ることでそれなりに納得したかと思います。新しい乃木坂の流れに「三番目の風」を抜擢したことは良いとして、「二番目の努力」も入れてほしかったです。まぁあくまでも乃木坂箱推しの意見ですが、人事に文句を言うときりがないのでここで終えます、しかし、日々の努力でアイドル力が安定してきた寺田蘭世が報われないということは、寺田蘭世の未来が見えなくなります・・。18thシングルの選抜が吉と出ても凶と出ても、もちろん乃木坂46を応援し続けますが蘭世にも引き続き頑張ってほしいですね♪蘭世!頑張れ!

Sponsored Link

努力の人寺田蘭世の乃木坂愛は素晴らしい!

Sponsored Link




Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー