48&46グループの情報&哲学

【動画】大西桃香『SHOWROOM』2017初寝坊で泣き配信

大西桃香
Pocket

『朝5時半の女』AKB48チーム8大西桃香が、2017年、初の寝坊で泣き配信となりましたw。『SHOWROOM』の女王は久々の寝落ちときて、起きた瞬間すっぴんで、素の焦った大西桃香が謝罪を連呼するところから始まり・・・それが可愛いくて、心配して一時間待ったファンもひと安心で、泣きながら大西桃香の『SHOWROOM』がスタートしました。2017年はここまで寝坊がなく、毎朝欠かさず遠征先でも5時半配信を続けていた大西桃香の2017年初寝坊は逆にレアで良い配信となりました。大西桃香と言えば『朝5時半の女』というイメージが完全に定着しましたが、これはある意味、劇場キャッチフレーズより強力なメディア向けのキャラ設定となり、朝5時半配信の戦略は大西桃香をAKB48グループの中で目立たせることに成功しました。大西桃香はまさにSHOWROOMでブレークしたと言っても過言ではなく、実際に私もSHOWROOMの代表である前田裕二さんが出演していた番組で「朝5時半に配信しているアイドルがいるんです」の発信から彼女を観るようになりました。大所帯のAKB48グループの中で、運営の推しもなくブレークすることはまさに至難の業です。私は大西桃香の存在から、SHOWROOMというプラットフォ―ムでも明確なコンセプトと戦略がなければ埋もれてしまうことを学びました。まさにブランディング戦略に欠かすことが出来ない「まずはどうやって知ってもらうか?」ですね。継続はそれでは本日の寝落ち泣き配信の大西桃香をどうぞ!

Sponsored Link

大西桃香の寝落ちからの泣き配信 2017.7.5



『朝5時半の女』の寝坊は、それはそれでコンテンツバリューを上げます

もちろん2017年が、ここまで寝坊がなかったからですが・・・

差別化のための戦略も「継続は力なり」だからこそ成り立つのです

大西桃香というアイドルが市場でポジションを得るには

アイデア以外に継続が大切だということですね


2017年の大西桃花はここまで順調に来ています

AKB48グループの47thシングル『シュートサイン』では選抜メンバーにも抜擢されたました

その後も外山大輔プロデュース『ミネルヴァよ、風を起こせ』のメンバーへの選出や

小嶋陽菜の卒業コンサートへの出演

『AKBINGO』『AKB48SHOW!』さらには『ミュージックステーション』

などのバラエティや音楽番組、そしてラジオへの出演など激務多忙な日々を送っています

メディア出演では「朝5時半の女」として紹介され

ここまでのブランディング戦略の成功となっています

しかし、SHOWROOMアピール配信で女王になっても総選挙では圏外となり

まだまだ自分の力不足をしっかり分析できてる大西桃香

だからこそどんなに忙しくても、疲れていようともしっかり起きて配信を続けているのです

メディアを意識したキャッチプレーズのアイデアが「朝5時半の女」

あとは継続することで、大西桃香を認知する人は増えていきます

認知からファンになってもらうには?またまた戦略が必要になりますが・・・

新しいアイドルの成功事例を大西桃香に期待して、私も今後の配信を見守り続けたいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー