48&46グループの情報&哲学

【動画】向井地美音!総選挙2017狙う順位はもちろん神7入り

向井地美音

この記事を書いているときに、第9回AKB選抜総選挙のイベント開催が中止となりました・・・。AKB48ファンの失望と怒り、さらにはAKB48グループの各立候補者たちのメンタルが心配ですが、投票結果だけはフジテレビで放映されることになりました。そのような波乱の中、向井地美音の戦いも続いています。速報順位は29位という結果と総選挙のイベント中止のWショックで落ち込むみーおん・・心配ですね。ここ数日間はナーバスになっており、選挙直前「SHOWROOM」もすっぴんで可愛く登場ですが、リハーサルで雨に打たれてか少々お疲れ気味・・。昨年の総選挙では13位の選抜入りで、総選挙投票権付きシングル『翼はいらない』のセンターで波に乗っての選抜入りでした。しかし、この一年ではどう成長したのか?岡田奈々高橋朱里の成長を比べてみて…みーおんはどうでしょう?みーおん自身もそのことについて答えてますね。個人的には向井地美音には『ヘビーローテーション』のような弾ける歌のセンターをやってほしいと思うんですよね。大島優子から継承された「優子イズム」は、小柄なのにパワフルなパフォ―マンスでファンを魅了する向井地美音だからこそ託されたと思うんです。昨年も速報44位からの13位ですから、本番に期待しましょう。向井地美音、岡田奈々、高橋朱里、AKB本店はあなたちに任せました!AKB48を宜しくお願い致します!

Sponsored Link

向井地美音『SHOWROOM』6月16日(2017)


中止を知った時の向井地美音!

Sponsored Link

切り替えて選挙開票!待つのみ!頑張れみーおん!

Sponsored Link

Sponsored Link


 

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。