48&46グループの情報&哲学

【動画】NOGIBINGO!6『猫にあやかれ乃木猫動画選手権』

にゃにゃせまる
Pocket

いや~今回の『NOGIBINGO!6』乃木猫動画選手権は、本当に素晴らしい放送でしたね~最高でした。この乃木猫企画はメンバーの特別動画を新たに加えてDVD化すれば、必ず売れるコンテンツですね!でも、にゃにゃせまるから始まるから、いきなりハイグレードだったのでびっくりしましたよ(笑)。個人的には、にゃにゃせまるはダントツ、そしてあしゅと未央奈とさゆりんごが推しですね。皆さんは誰でした~?NOGIBINGOの企画もどんどん良くなってきましたね、ただ、乃木坂メンバーは、こういう企画は無敵ですので、放送の折り返しで掘り込むのは正解だと思われます。そして『NOGIROOM、今回はとても新鮮なメンバー、秋元真夏、松村沙友理、堀未央奈、山崎怜奈、伊藤かりんです。さゆりんごは後輩想いのいい先輩であり、後輩からの信頼がとても厚いですね!素晴らしい。あと伊藤かりんと川村真洋の関係性も『NOGIROOM』で語られてますよ~♪それでは見逃された方は下記よりご覧ください。

【動画】『NOGIBINGO!6』乃木猫動画選手権

【動画】『NOGIROOM』さゆりんごは良い人です!

Sponsored Link

乃木猫企画は特別動画のDVD化が必須ですね


Sponsored Link

 


Sponsored Link

関連記事

コメント

    • 海流の島より
    • 2016年 5月 18日

    にゃにゃせ丸のかわいさには
    島田晴香もツイッターで脱帽してましたねw
    私はなにげに即興だったにゃにゃみんが……。
    伊藤かりんにスポットが当たった
    ルームもサイコーでした~(ウットリ)。
    推しとしては彼女が2期はもちろん
    1期生たちにも頼られる存在であることが
    この上なくうれしいんですよね。
    一見ではなかなか伝わりにくい彼女の魅力、
    もっと広まっていってほしい……(遠い目)。
    先日発売されたEX大衆でも
    じつに興味深い乃木坂楽曲への見解を述べてました。

    そして映像化について……。
    特別動画……もありなのですが、
    プリンシパル、アンダーライブ、クリスマスライブ、
    じょしらく、すべての犬などなど
    乃木坂はソフトパッケージ化されていない
    コンテンツも多すぎるし
    パッケージ化されるにしてもタイミングがかなり遅いかなと。
    昨夏のドキュメント映画を観るかぎり
    オンオフ含めて膨大な映像が残っていると思われるんですが……。
    そのあたりも解消してくれるとうれしいんですけどね。

    • TAKA
      • TAKA
      • 2016年 5月 19日

      松村沙友理の乃木坂での存在は特別ですね
      乃木坂にいる間は十字架を背負うという意気込みを
      いつも感じてしまいます・・もういいのに・・・。
      御三家復活したので、また2列目、フロントへと期待します。

      映像化は少し後手後手感がありますね
      焦らず商売しているにはいいのですが
      ファンにマーケティングを仕掛けてみるのは
      いいと思います。
      AKBと真逆ですね(笑)普通にすごいです
      今野さん、秋元さんに勝ったね・・・・

      映像も、いい監督やスタッフが揃っていますので
      待ちましょう・・・
      それでも出ないなら、ブログから懇願してみます(笑)。

    • 君は僕と…。
    • 2016年 5月 19日

    乃木坂46の映像化の版権はAKSが持ってると聞いた事があります。
    中々出ないのも、SONYとしては発売しても旨味が少ないからだとか。
    昨年のAKSの税金問題があるので、今年は結構出して来るのではと邪推してる自分がいます。
    …買っちゃうんだろうなぁ(苦笑

      • 海流の島より
      • 2016年 5月 19日

      買っちゃいますよねw
      このアルバム4枚とライブDVDで
      かなり諸所から悲鳴が聞こえてますけど…
      買っちゃいますよねw

        • 君は僕と…。
        • 2016年 5月 19日

        買っちゃいますよねwww

    • TAKA
      • TAKA
      • 2016年 5月 21日

      俗にいうライセンス契約のようなものですよね
      生みの親は秋元先生であり、版権はAKSという
      SONYが今後独占を考えるとしたら
      次の坂道シリーズは、秋元先生ナシですることですね
      秋元先生も遠からず引退の可能性も高いわけですから
      そのような準備は悪くないと思いますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー