48&46グループの情報&哲学

【動画】AKBチーム8『1年間のキセキ』地域&チーム戦略のバランス

チーム8
Pocket

AKBの公式ホームページより、チーム8のドキュメンタリー動画『1年間のキセキ』が公開されています。この記事にも動画を貼っておきます。チーム8は、AKBグループでありながら、AKB本体とつるまない特殊なチームでして、なかなか情報も入ってこないのですが、AKBグループと直接的に関わらないことでのいくつかのメリットはあるように思えます・・・。そのことがあってか、かつてのAKB48を支えた古参ヲタの方の多くがチーム8を応援しているようです。ですから、山田、中野、坂口のAKB兼任が発表されたことで、チーム8のファンからは反対的な声が多くありました。現在の姉妹グループの低迷は「AKB」というブランドを守るために、姉妹グループ独自の活動にセーブがかかっていのが現状ですから、反対に声も理解できます。あとチーム8のメンバー個々のアイドルとしてのポテンシャルが高いということは、『AKB48SHOW!』『AKBINGO!』などのテレビを通じて認識することが出来ました。中野郁海、山田菜々美、坂口渚沙、小田ゆりな、佐藤七海、横山結衣、小栗有似、倉野尾成美などは活躍も目立ってきましたね。AKB48の44thシングル『翼はいらない』では、山田菜々美しか選ばれなかったのは残念ですが、新潟で行われる『第8回AKB選抜総選挙』では、チーム8の初ランクインはもちろんですが、一人でも多くのメンバーの名が呼ばれるのを期待します。そして現在のコンセプト「会いに行くアイドル」という、地域活性戦略の継続はよろしいのですが、そろそろチーム8としてのブランディング戦略を考えてもいいのではないかと思われます。チーム8は各県に一人のメンバーを募集するという体制ですので、卒業者が出たら即募集とういスタンスを取っています。だからこそ、チーム戦略も盛り組みながら、明確に「AKBチーム8」が素晴らしいアイドルとして認識されない限り、今後いい人材は確保できないかと思われるのです・・。ただでさえ、『坂道シリーズ』に押されていますからね。チーム8としてのブランディング戦略が必要だと思われます。今後はチーム8の情報もこのブログで紹介していきます。

Sponsored Link

【動画】AKB48チーム8『1年間のキセキ』


Sponsored Link

『翼はいらない』選抜山田菜々美の高橋みなみ説教部屋



 

ダンススキルも高い!横山結衣 中野郁海 本田仁美

Sponsored Link

関連記事

コメント

    • aki17
    • 2016年 6月 18日

    トヨタ自動車がサポートなので、県によってはなかなか認知度を広げられないメンバーもいますね。
    地元でCMや出演したくてもトヨタのライバル企業とかだと制限制約がかかったり・・
    仕方無い事ですがね。トヨタがどこまで支援してくれるかが鍵ですね。 解散する時には、
    有能なメンバーは各グループチームに移籍する子も当然いるでしょうからこの1,2年が重要ですね。

    • TAKA
      • TAKA
      • 2016年 6月 19日

      おっしゃる通りです!流れ的にも
      スポンサーがすべて・・・。
      選抜メンバーは、振り分けになりそうです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー