48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

スキルアップのための『処世術』は指原莉乃から学べ!

指原 莉乃
Pocket

先日行われた、第7回AKB選抜総選挙が開催地福岡でもたらした経済効果は19億円に及びました。そしてその総選挙で2年ぶりに1位の座を奪還した指原莉乃。所属するHKT48の地元福岡という地の利も確かにありましたが、それでも獲得票数、過去最高の19万4049票で地域貢献も果たし、偉業も成し遂げました。アイドル以外のタレントとしての評価も高い指原が書いた著書『逆転力~ピンチを待て~』がオリコンランキングで新人・タレント本・自己啓発部門の3部門で堂々の1位を獲得した本書は、彼女なりのユニークな発想力や名言が詰まっており、その競争の中で揉まれながらトップに昇り詰めた、指原莉乃の『処世術』の5項目を今回は紹介しようかと思います。

 

『好感度は貯金』いつでも礼儀正しくあれ

指原莉乃
 

①「好感度は貯金みたいなものだから・・・」と明言を残している指原。

サザンオールスターズの桑田が「礼儀正しくて良い子」と絶賛するように

挨拶に関しては彼女なりの哲学があるみたいです。

空気を読みながら、しっかり挨拶をする・・・そんな心を掴む最初の挨拶には定評があり

実際、ダウンタウンの松本、爆笑問題の太田、伊集院光、リリーフランキー

太田プロの先輩である土田晃之なども指原の人間性を高く評価しています。

② 逆境に強くあれ!

指原莉乃はいわゆる正統派アイドルではないです。

バラエティでは、徹底してヨゴレ役を演じ

自身のスキャンダルでAKBからHKTに左遷されたことさえも

ネタにして、逆境をギャグにしてしまう才能の持ち主です。

アンチに対しても怯まず、自分の存在価値を貫きます。

このパワーとポジティブさこそが指原莉乃の大きな武器なのです。

 

市場に求めらにれるニーズに敏感であれ!

指原莉乃

③ 求められるニーズに敏感であれ

これも指原莉乃の真骨頂です。どんな大物MCやキャスターの振りや質問にも

「私の貧乳ネタが好きな人が多いので・・・」とか

「最近のファンはぶっちゃけキャラの方が好きなので・・・」と

求められるニーズをその場で感じ取り発信するという才能を持っています。

番組での共演者の多くがそのアドリブ発信力に舌を巻くほどです。

④ 客観的に己を見つめる冷静さを持て

「アイドルとしての先は長くない・・・」と冷静に自分を見つめる客観性を持ったうえで

市場ニーズに沿った芸能界でのポジションを把握しているのも、彼女の素晴らしい能力のひとつであります。

例えば、自分がMCを努める番組での編集のされ方で自分のニーズの基礎分析をするという彼女。

アイドルとしての欠点の多さから、正統派ではなく個性派の道をすぐに選べたのは

まさに自分のことを客観視できる力を持っていたからのことでしょう。


Sponsored Link


 

ビジネスマンが学ぶべき『処世術』を兼ね備える個性派アイドル

指原莉乃

 

⑤ 物怖じせず自分の願望を述べよ

総選挙で1位になっても、AKBグループは給料が上がらないという事実がある番組で判明したところ

「そのことについては皆さんからも、秋元さんに言ってください」と笑いながら言い放つ彼女だが

公共の電波で暴露されてしまうと、秋元さんも所属事務所以外のギャラは考えなければならなくなる。

この発言の意図はどうあれ、彼女は自分の持つツールを最大限に生かし

願望が実現しやすい形で伝えたことになります。

何はともあれ、あの物怖じしない理にかなった自己主張はお見事です。

 

以前、指原と正反対の正統派アイドル渡辺麻友が自身の『情熱大陸』で

「AKBは真面目にやった子が損をする」という発言をしていましたが

そもそも”真面目にやる”との定義とは何でしょう?

自己やニーズと徹底的に向き合い、ビジョンを決めるのは自由だと思います。

大真面目に試行錯誤を繰り返した結果、ビジョンが決まり行動を繰り返し

今の指原莉乃があるのです。

これら5項目に代表される、指原莉乃の業界での渡り歩き方という『処世術』は

世のビジネスマンのスキルアップのためにも大いに学ぶべきではないでしょうか?

 

Sponsored Link


 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031