48&46グループの情報&哲学

【動画】Mステ欅坂46『サイレントマジョリティー』最速初出演!

欅坂46
Pocket

2016年、日本の音楽業界で大きな注目を集めている、欅坂46が新人アーティスト最速で、Mステこそミュージックステーションに出演しました。デビューシングル『サイレントマジョリティー』は初週売り上げ枚数で、女性アーティストの最高記録となり、音楽配信ランキングでもトップとなり、その音楽性の評価もうなぎ登りとなっております。Mステ模様はまずはTwitter動画から貼っておきます。先ほど披露されたMステバージョン動画をどうぞ!

 

Sponsored Link

4月22日ミュージックステ―ジョン出演 欅坂46


Sponsored Link

『サイレントマジョリティー 』4screen

Sponsored Link

関連記事

コメント

    • 海流の島より
    • 2016年 4月 25日

    まだ興奮が冷めません…。
    我々期待と誇りのセンター平手、
    ついに全国区にお披露目といった感じでしたね。
    ただただ素晴らしかったですね~。

    シンプルだけど陰影が印象に残る照明も
    迫力のあるラフなカメラワークも
    楽曲によくあってました。

    平手一辺倒の露出に賛否両論あるようでしが
    個人的には大成功かと。
    ほかのアイドルとは一線を画す欅坂を印象づけるには
    平手を入り口にするのがベストだと思いました。

    • TAKA
      • TAKA
      • 2016年 4月 25日

      『サイレントマジョリティー』はてちでとことん行くという
      今野さんのブレない決意が見えますね。
      インパクトプロモーションなわけですから
      外野は黙ってろ!って感じです(笑)

      ただ、2作目・・・いい意味で苦しむかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー