48&46グループの情報&哲学

『スタジオパークからこんにちは』指原莉乃のセルフブランディング力

指原莉乃
Pocket

先日、指原莉乃が主演した、NHKの『スタジオパークからこんにちは』がとても面白かったですね。いつも思うのですが、指原莉乃はセルフブランディンの達人なんですよね。今回のトークではタレント指原莉乃の今と昔なども話題となり、特に無名だった17歳の頃、露出を意識して、メンバーの誰よりもブログを更新したとのこと・・・、そしてコメント数のギネス記録を達成したそうです。さらにそのブログが秋元先生の目に留まり「ブログ、おもしろいな」などの声がかかるなど、当時から必死で目立つための努力を繰り返し実践していたんですね。そんな原莉乃のセルフブランディング力は、この日の収録でも発揮されています。まずは「魅せ方」ですが、NHKのお昼の番組という意識から清楚系の白の衣装、カメラアングルでの美脚の強調、やらしくならない程度の綺麗で整える意識ですね。実際、番組を観ていた方は「足が綺麗だな・・・」とツィートしてました。指原してっやったり!です。会話にもNHK視聴者へのアピールが垣間見れます、普段あまり話さない家族の話がメインになっていましたからね、「お婆ちゃんがNHKが好きなんです」と会話の間で入れ込むところも素晴らしいです。ただ、ここまでの流れから、指原はあざといと思われる方がいるかもしれませんが、芸能界は知られてなんぼの世界テレビ局に好かれて使われ続けてこそタレントとして生きていけるわけですから、そういう意味では指原莉乃のセルフブランディング力は学ぶべきとこ多し!だと思いますね。それでは、今回の番組の動画をどうぞ!

Sponsored Link


 

【動画】指原莉乃『スタジオパークからこんにちは』

指原莉乃

 

※YouTube動画削除の場合こちらからご覧ください↓

『スタジオパークからこんにちは』指原莉乃

ちなみにこちらが番組内で取り上げられた、指原莉乃17歳のブログ記事です。

『白ねぎと白い私と暗い深夜』

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー