48&46グループの情報&哲学

【動画】有吉AKB共和国たかみな&川栄SP厳選動画

有吉AKB共和国
Pocket

align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align: center;">SPONSORED LINK
align:<style> .my_adslot { width: 300px; height: 250px; } @media(min-width: 500px) { .my_adslot { width: 468px; height: 60px; } } @media(min-width: 800px) { .my_adslot { width: 336px; height: 280px; } } </style> <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- トレキャチ情報局記事中 --> <ins class="adsbygoogle my_adslot" style="display:inline-block" data-ad-client="ca-pub-1541719576607812" data-ad-slot="2981789485"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

AKB48の大ブレイクと同じ時期に始まった、『有吉AKB共和国』が今月で最終回を迎えることになりました。兼ねてから、有吉さんのMC限界説が流れる中、AKB人気の沈静化もあり、終了となりました・・。数々の新人のAKBメンバーがここから「キャラ付け」された後、劇場や握手会などでのファン獲得へと繋がりました。今となっては芸能界のMC王者となった有吉大統領も、途中離脱せずに最初から最後までお付き合い下さり、誠にありがたいことです。今回はそんな最終回を迎える『有吉AKB共和国』に中で、個人的に厳選した爆笑動画を紹介したいと思います。深夜2時が過ぎてからの番組でしたので、まだ観たことがなかった方は、ぜひご覧ください。

Sponsored Link


 

前総監督高橋みなみが登場した大爆笑の回はおすすめです!

高橋みなみ

有吉大統領の天敵、前総監督たかみな出演の回は、爆笑の連発でしたね!

大統領も高橋みなみの「笑いのツボ」をしっかり押さえています・・MC王者は流石ですね。

※【こちらから観れます】↓

2015.9.14 有吉AKB共和国 高橋みなみ登場

 

Sponsored Link

有吉大統領との相性が抜群だった女優川栄李奈

川栄李奈

川栄李奈は研究生の頃から大統領に可愛がられてましたね

すぐにキャラが付きバラエティになれ、後の「めちゃイケ」に繋がります

川栄李奈主演時の『有吉AKB共和国』はハズレなしです。大爆笑、連続です!

※【こちらより観れます】↓

2015.8.3有吉AKB共和国川栄李奈AKB卒業スペシャル

その他のおすすめ『有吉AKB共和国』動画を下記に貼っておきます。

有吉大統領、こじはる、6年間・・・本当にお疲れ様でした!

 

トレキャチAKBおすすめ『有吉AKB共和国』厳選動画


 

 
Sponsored Link


 

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー