48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

AKB48『君はメロディー』ミリオン達成で卒業生とMステ初披露

AKB48

3月9日に発売されたAKB48、10周年記念シングル『君はメロディー』が初日、1,133,179枚でミリオンを無事達成致しました!今回のシングルは記念シングルと言う名目で、卒業生の前田敦子、大島優子、高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美というAKBのレジェンド卒業生が参加となり、またカップンリングでは、 乃木坂AKB』というユニットで、AKBの公式ライバル乃木坂46のWエースの白石麻衣、西野七瀬を中心に生田絵梨花、深川麻衣、松村沙友理、桜井玲香にご参加いただき、多方面のお力添えの末、ミリオンを達成することが出来ました・・・。この結果について、AKB運営が抱き合って喜んでいるようでしたら、それはそれで、今後さらに自分の首を絞める結果へと繋がるかと思うのですが、今日のところはお疲れ様でしたと言っておきます・・。次回は選挙前シングルなので、ミリオンは大丈夫ですが・・・その次ですよね?それもこれも総選挙の盛り上がり次第で、すべては決まるかな?そう思われます。何にしても、止まることが許されないAKB48・・・心配です。

Sponsored Link


 

『君はメロディー』Mステ初披露は卒業生バージョンで・・・



3月11日に放送される「ミュージックステーション」では

卒業生バージョンが披露されるそうですが

まさに歌番組では卒業生参加の『君はメロディー』は初めてなので、それはそれで楽しみです。

AKB卒業生

ただ、心配なのは・・・「やはりAKBは昔がいいなぁ~」の印象が強くならないか?

なんといっても、AKBの歴史を作ってきた、レジェンドメンバーの総出演ですからね

仕方ないと言えば、仕方ないのですが・・・これはこれとして

新生AKBとしては、しっかりリセットできるかどうか?

その辺の、「戦略」は現在のAKBにまったく見えないのが気がかりです・・・。

Sponsored Link


 

宮脇咲良を中心にまとまることができるか?



 

新生AKB48として、このシングルが第2章の始まりになります。

このままの流れで総選挙へ突入しますが

運営としては宮脇咲良の移籍も視野に入れた

「宮脇咲良新生 AKBエース論」が擁立されていますが

それはそれでAKBの歴史上、簡単にはいかないことだと思います。

しかし現在、過渡期のAKBにとっては、早めに大きな舵取りは進めるべきかと思われます

それは、一般市場でのAKB人気には陰りが見えてきているからです・・・

さらには「AKB村」を支えてきた、古参、中堅ファンのAKB愛にも変化が見れます

外部市場からも既存ファンからも見放されては、AKBの凋落は止まりません・・・

2016年はAKBにとって最大の山場を迎える年となるでしょう

私としては、AKB48グループのために自分の出来ることはやっていきます

最終的には、見守ることしか出来ないかもしれませんが・・・それでも、最後まで応援しますよ。

頑張れ、AKB48、がんばって咲良!

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。