48&46グループの情報&哲学

HKT48ドラフト超新星松岡はな初選抜でポスト宮脇咲良に名乗り?

松岡はな
Pocket

ここ最近、AKBグループでは、HKT48が攻めている感じがしますね。劇場移転や4期生の募集など、紅白落選という現状からの巻き返しに対する先行投資は、ある意味「賭け」ですが、どのような業界も未来への布石を打つことは当然なことであり、「攻め」からの環境変化は、現メンバーのモチベーション向上にもつながり、新しいスターが誕生する公式になります。そしてそんな「攻め」を意識したHKT48にポスト宮脇咲良を予感させる超新星が現れました。松岡はなです。第2回ドラフト1順目で、HKT48に選ばれました。正直言って当時のドラフトでのHKTの印象としては、今村麻莉亜村川緋杏といった、異色系の選択ばかりが目立ち、正統派の松岡はなの印象は薄かったですね・・・。しかし、ここに来て劇場での評価と人気から「おでかけ!」や「さしきた合戦」などのメディア出演により、ネット上でも「HKTの新人が可愛い」と話題になっています。さらには先日の「AKBINGO!」の企画、ダンスバトルでは、見事なダンススキルを披露し、AKBグループのメンバーにも「HKTに松岡はなあり!」を示していました。ちなみに「おでかけ!」MCのフットボールアワーの後藤さんも松岡はなのファンになりました。

Sponsored Link


 

ドラフト生初のHKT選抜入りで昇格あり?

松岡はな 指原莉乃

今回の7thシングルの人選にもHKT尾崎支配人からも攻めを感じましたね

松岡はなが、今回のHKT7thシングルの選抜に選ばれたのです

HKTのドラフト生としては初となる抜擢ですね

さらにHKTのMC女王田中菜津美が初選抜となりました。

なつみかんは選抜入りまで5年かかりましたが、よく耐えました

今回のシングルでは、今までの分まで弾けてほしいです!

松岡はなは半年で選抜です、トップアイドルの条件は「スピード抜擢」ですね

あとは、今回のシングルが後列であっても存在感を示すことができるかどうか?

ここからが、アイドル松岡はなのチャレンジですね!ガンバレはなちゃん!

 

宮脇咲良AKB完全移籍に備えてポスト咲良は急務

宮脇咲良 松岡はな

ここからは仮説ですが、もし宮脇咲良がAKBへ完全移籍するとしたら

HKTどうなるのか?可能性はゼロではありませんよね?

それはHKTがどうかというより

AKB本体の状況が芳しくいないので・・ということになります

今回の総選挙での宮脇咲良の結果次第ではあり得るかと思われます

現に咲良はAKBの新曲『君はメロディー』で単独センターを務めてるわけですからね

そういう意味でも、松岡はなにポスト宮脇咲良の期待は自然とかかるようになるでしょう

私は大いに期待しますね、もちろん過度のプレッシャーをかけることは禁物ですが・・・。

Sponsored Link


 

最終的には劇場支配人の指原莉乃の采配ですね

指原莉乃 松岡はな

松岡はなの選抜からポスト宮脇咲良への道にしても

宮脇咲良のAKB48グループ完全制覇の道にしても

すべて、AKB現女王でHKTの劇場支配人の指原莉乃の采配にかかっています

HKTはもちろんのこと、現在はAKB本体にも多大な影響力をもつ指原支配人

「おでかけ!」のワイプ越しでも、しっかりメンバーを観察しています。

この度、監督業もこなした指原にとって、松岡はなというアイドルはどう映っているのか?

はたまた、どう育てるのか?見守りたいと思います。

攻めのHKT48が今後も楽しみです。

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー