48&46グループの情報&哲学

シンガーソングライター山本彩誕生がNMBを変える?

山本 彩
Pocket

第7回AKB48選抜総選挙では、昨年同様6位と健闘した山本彩だが、NMB48大躍進とは至りませんでした。山本彩個人の人気は現在も相変わらず高く、ソロとしての仕事は順風満帆であり、このまま夢であるシンガーソングライターへの転身時期が気になるところであります。今回はそんな山本彩にクローズアップしてみようと思います。

 

アイドル不毛地帯で奮闘するNMBの絶対的エース

山本彩

この度のNMBの選抜総選挙は速報での山本彩の涙で始まりました。

大阪特有のお金にシビアで見返りのないものには投資しないという

アイドル不毛地帯での速報結果を得ての山本彩の涙はNMBファンの心を動かすことになりました。

最終結果は大躍進とまではいきませんでしたが、13人がランクイン。

少し前に進めたかなといった感じであります。

ただ山本彩もそれほど長くはNMBにいないかもしれない。

それほど山本彩はチームとは反比例して躍進しているのです。

 


AKBグループの中では数少ないアーティスト


山本彩

芸能人としてのソロ活動が安定して来ている彼女だが、夢はシンガーソングライターになること。

ギターを弾き、歌う。特に生歌の安定感は素晴らしく、聴かせる術も熟知している。

本来はアイドル気質でなく、純粋なアーティスト。そんな山本彩だが、アイドルでも結果を出している。

握手会での人気も高く、現場にファンを来さることができる数少ないメンバーであり

確かな技術とエンターテイメント性を兼ね備えた彼女はいつアイドルを卒業しても不思議ではありません。


Sponsored Link


 

 大島優子の後継者と言われるが由縁


彩 優子

山本彩は、マルチに活躍が出来るアイドルでありアーティストです。

その活躍ぶりから、大島優子の後継者と言われ続けています。

そして小柄でありながら、豊満な体つきから来る魅力が一般男性ファンを虜にし

さらに女性からも支持を得るところなど大島、優子とかぶるところが多く

現にかつての優子推しが山本彩の優子継承を認め、推しになったとも聞いています。


 

現時点では考えられない卒業という選択


山本彩

山本彩のような、マネージメント側のサポートもしっかりしていて

アイドルとしても、アーティストとしても評価の高いコンテンツは

AKBグループをいつ抜けてもおかしくありません。

ただAKBグループ側が現時点での彼女の卒業を認めることが出来ないだろうし

責任感の強い山本彩もNMBの大躍進と自分の総選挙での納得順位獲得までは

AKBグループに残ってくれることだろうと思います。今後の山本彩のさらなる覚醒に期待します。

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー