48&46グループの情報&哲学

乃木坂齋藤飛鳥が小顔と可愛さでも橋本環奈を抜いた?

齋藤飛鳥
Pocket

2015年は乃木坂46の勢いと成長を堪能できた年となりました。この結果は乃木坂メンバーの努力もさることながら、乃木坂運営とレーベルのタッグも見事でしたね。ここがAKB48と大きく違うところです。2016年は、乃木坂の大躍進に対してAKBメンバーは脅威に感じるだけでなく、自分たちとの違いにやっと気づくでしょうね。ただその時にはもう遅いかもしれませんが・・・。でも、渡辺麻友指原莉乃、そして松井玲奈乃木坂コンテンツの奥深さにとっくに気づいているので、AKB48グループにどう伝えるかですね。そして今回、乃木坂の成長の中で、私は次世代エースを見つけることが出来ました。2014年はまったく何も感じなかったのですが、今年はその乃木坂メンバーから「オーラ」が見えました。その次世代エースとは?・・それは、齋藤飛鳥です。

 

生田絵梨花が「静」の乃木坂を表現すれば

齋藤飛鳥は「動」の乃木坂を表現する

生田絵梨花 齋藤飛鳥

おそらく多少の変更があるかと思いますが

2016年も乃木坂サイドは西野七瀬のセンター不動でいくかと思われます。

来年は乃木坂46歴代最高のヒット曲も生まれることでしょう。

そして2016年の終盤にはフロントメンバー常連組の

白石麻衣、橋本奈々未、衛藤美彩、深川麻衣などの卒業の可能性もあります

そして西野七瀬に変わる次世代エースは生田絵梨花で決まりですが

乃木坂には『命は美しい』のような情熱的な楽曲もありますので

このような曲には年齢的にも美少女から大人の女性に成長を遂げている

齋藤飛鳥のセンターがいいのではないかと思うのです・・・。

生田絵梨花が「静」の乃木坂楽曲を表現して

齋藤飛鳥が「動」の乃木坂楽曲を表現できれば、また新しい乃木坂46が完成するでしょう

 

Sponsored Link


 

『美』の表現基準が高い乃木坂46の環境が齋藤飛鳥を成長させている

齋藤飛鳥

雑誌の『sweet』のレギュラーモデルを務める齋藤飛鳥

白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理、川後陽菜

乃木坂には雑誌専属モデルが6人います・・・この環境も齋藤飛鳥を成長させています。

橋本環奈がいくら逸材的な美少女で意識が高くても、大切なのは環境です。

それはひとりでセルフイメージを上げることは不可能だから・・・

私はこの時点で、齋藤飛鳥は橋本環奈を抜いていると思います。

まぁもう少し経つとわかる時が来ますよ『乃木坂環境』の凄さが・・・ですね

そして、齋藤飛鳥に今から注目して間違いないですよ。


Sponsored Link


 

美少女から大人の女性に成長を遂げた

齋藤飛鳥が乃木坂46を牽引する日が必ず来る

 

最後に飛鳥の小顔で可愛い動画をどうぞ!


 

 

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

    • 石田浩介
    • 2016年 3月 23日

    Takaさん良いこと書いてくれるねえ!今後とも、飛鳥選手を、よろしくお願いしますwww.

    • TAKA
      • TAKA
      • 2016年 3月 23日

      いえいえ、あしゅは乃木坂の宝ですから
      これからも、あしゅらしく、輝いてほしいです。

      コメント、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー