48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

総選挙辞退で垣間見える卒業以外の理由

村山 彩希
Pocket

第7回選抜総選挙まであと数日となり、各立候補者メンバーは緊張の日々を送っていることでしょう。ただ今回の総選挙は、それぞれの理由で不出馬のメンバーも数多く、何となく今までは全員参加的なイベントであった総選挙にも大きな変化が起こっているようです。どうやら、辞退=卒業だけではないようです。

 

ランクイン確実と言われる中での総選挙辞退・・・なぜ?

村山 彩希

彼女の名は村山彩希、AKBの13期生でただいま高橋チーム4に所属。

そして最新ユニット「でんでんむchu!」のメンバーにも選出され

AKB内ではただいま人気急上昇中のメンバーなのです。

ただそんな彼女ですが、今回の総選挙には不出馬を表明しています・・その理由とは

私は今回の総選挙を辞退させていただくことにしました。
今年はでんでんむchu!の結成や 色々なチャンスをいただきました。
沢山のおめでとうだったり 、ユニット結成のメンバーに選んで頂いて
自分のことのように喜んでくださった 皆さんの優しさが本当伝わってきて
ファンの方一人一人を大切にしたいからこそ半端な気持ちで 総選挙に望みたくないなって思いました。
これからAKBとして 活動していくためにも 自分が譲れないものはなにかを考えて
自分がこうなりたいって自分の意思を確立したいので今回の総選挙は辞退と言うかたちにさせていただきました。

ぐぐたす 村山 彩希より

村山彩希のファンとしては、嬉しいようなそして寂しいようなコメントでもある。そもそも総選挙とは運営側が勝手に決めたメンバーだけが活躍することに「物申す!」という思いで始まったイベントであるからして、村山彩希のような握手会と劇場でその存在をファンに示しコツコツ上がってきたメンバーには、ファんとしては総選挙で一緒に戦いという気持ちは強かったかと思います。


Sponsored Link


 

自己主張が強く負けず嫌いな彼女だからこそ出来た決断

村山 彩希父親は大工、尊敬するメンバーは柏木由紀、前チーム4のリーダーの峰岸みなみも

村山彩希のリーダーシップと負けん気を評価しています。

峰岸みなみに「生理的に受け付けない」などハッキリいう性格も大物です(笑)

小嶋陽菜からも次世代AKBを牽引する、いわゆる「出てくるメンバー」に選ばれ

強い負けん気も、先日行われた第2回AKB大運動会の30mリレーで見事優勝したことからも実証済みです。

 

流されるのではなく納得して総選挙に挑む!

村山 彩希

村山彩希の性格からして、総選挙辞退は卒業とか現実逃避ではなく

自分の中で納得がいかないからの不出馬なのですね。

このように、冷静に自分を見つめることができ

しっかり自己主張もできるAKBメンバーが出てくることで

今後の総選挙のあり方が大きく変わっていくことでしょう・・・。

 

選抜総選挙はAKBという存在をメジャーに押し上げたイベントだからこそ

今回の村山彩希のように立候補メンバーは、決して流されず、納得の気持ちで挑んでもらいたいですね。

 

Sponsored Link


 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930