48&46グループの情報&哲学

松井珠理奈の重大発表は兼任解除からの副監督就任?

松井珠理奈
Pocket

10月21日のANNで松井珠理奈から重大発表があるとのことで、珠理奈ファンはもちろんのことAKBグループファン全体が興味津々になっています。ただそこには横山由依秋元康氏も同席とのことなので、AKBグループ全体での松井珠理奈の去就発表になる可能性は高いかと思われます。心配なのは私もそうですが、それなりのAKBグループファンの期待と不安を煽ってはいるので、きちんとした発表であってほしいということです。松井珠理奈に関しては、私個人としてはAKBとの兼任解除でSKE専任路線が希望ですが、まぁそういった意味でも今回の発表はかなりの確率で人事のことになるでしょうね。しかし気になるのは同席者が同席者だけに、松井珠理奈のAKB48グループの副監督就任発表なんてこともあるのでは?と考えています。ということで、今回は松井珠理奈のAKB48グループでの立ち位置なども考えてここに綴ってみようかと思います。



Sponsored Link


 

AKB兼任解除でSKE専任になることは松井珠理奈の希望でもある?

松井珠理奈

ここ数ヶ月、特に7期生とドラフト2期生が入ってきた頃からですか

さらには松井玲奈の卒業発表から珠理奈の名古屋での滞在時間の使い方が変わってきましたね。

SKEの不動のエースとしては何も変わりませんが、以前と大きく違うのは後輩への熱血指導です。

7期生とドラフト2期生はもちろんのこと

SKEの次期エースとして、ここ最近、名前が上がるようになってきた北川綾巴に対しても

プライベートも共にすることが多くなり

珠理奈の中で「後輩指導」を徹底していくという、カテゴリーは追加されているようです。

そうなると現実味が帯びてくるのはAKB兼任解除です。

このことだけを考えてみると、珠理奈自身も兼任解除を希望することだと思われます。

新しいユニット『ラブ・クレッシェンド』 も発表されたことで

ここは松井珠理奈にとってもSKB48全体の再飛躍としての勝負どころですからね・・・。

 

AKB48グループでは実力、存在力、経験値でも

トップメンバーだからこその抜擢?

横山由依 松井珠理奈

「AKBは高橋みなみのことである」の言葉通り、偉大な総監督の高橋みなみが卒業します。

次期総監督の横山由依に課された重責は計り知れません。横山由依だけでは潰れてしまうかもしれません。

そこで私が勝手に思い込んだ、松井珠理奈副監督就任説なのですが・・・可能性はあるかな?と思います。

それはAKB48グループ内での珠理奈の実力や存在感、さらには経験値ですね

あとこれは決め手になるかどうかわかりませんが

総選挙でのメンバーランクイン数でもAKBを抜いて第一党となったSKEからのエースの副監督就任は

政治の世界ならあるかな?とのことからも考え付きました。

でもまぁ、21日のANN、とにかく見守りましょう。ドキドキしてきましたね。

Sponsored Link

アイドル人生の集大成として松井珠理奈は向かう先とは・・・

松井珠理奈

いつもまにか松井珠理奈も大ベテランのアイドルとなりました。

『大声ダイアモンド』でのセンター抜擢の小学生は、今や全アイドルグループ頂点の大エースです。

先日行われたSKEの7周年記念公演でも感慨深い表情を浮かべていましたね。

外仕事でもある写真集の発売など、松井珠理奈はアイドルとして集大成を迎えようとしています。

SKEに専念するも良し、AKB48グループで新たな役職として、このグループの再建に力を注ぐも良しです

珠理奈の人生は珠理奈自身が決めるしかないのです。

松井珠理奈ファンはそれを全力で支え、応援するだけですから・・・。

私ももちろん応援します!ガンバレ松井珠理奈!

 

 

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

『トレキャチAKB』・・・管理人のTAKAです。

48&46グループの情報&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、次世代へのチャレンジを余儀なくされ、歯車の調整段階にあります。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し成長期へ突入した乃木坂46、2016年は費用対効果ならびにトータル利益でもAKBを抜くかと思われます。このブログではこの両コンテンツの「戦略」も具体的お伝えしていきます。どうか、宜しくお願い致します。

カテゴリー