48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

ひらがなけやきとは?けやき坂結成理由と土田&澤部メンバー分析紹介

ひらがなけやき

秋元康先生のプロデュ―スによるアイドルグループ坂道シリースの乃木坂46&欅坂46・・・。

そして、今のところさほど話題になっていませんが、お笑いの吉本興業の芸人で構成される吉本坂46が第三の坂道シリーズとされていますが・・・それは違います!

乃木坂46、欅坂46に続く、第三の坂道シリーズは、ひらがなけやきこと、けやき坂46ことを言います!

2018年の最初に武道館ライブを成功させ、漢字欅こと欅坂46のアンダーメンバー的なポジションから駆け上がり、けやき坂46としての単独アルバムの発売も決定・・けやき坂単独アルバムの東名阪ライブツアーの発表もあり、正式な単独デビューに向けて、只今着々と実績構築中であります。

この記事では、「ひらがなけやきとは?」の疑問を基本に、「ひらがなけやき」ことけやき坂46が作られた理由と、けやき坂メンバー20人の解説を「欅って、書けない?」のMCの土田晃之さんと澤部佑さんお二人の分析を交えて紹介していきます。

因みに土田晃之さんは、欅坂とけやき坂のことを「二卵性の双子」と評しています・・・実にうまいですね♪

2018年!大躍進が間違いなしのけやき坂46を今のうちに知りましょう!でわ、始めます!

Sponsored Link

長濱ねるのために仲間を集めよう!


まずは、ひらがなけやきが作られた経緯というか理由ですが、これには長濱ねるが大きく関係しています。

家庭の事情で欅坂46に遅れる形で入ることになった長濱ねる・・・そんな長濱ねるのために「仲間を作ってみてはどうだろう?」という、総合プロデューサーの秋元康先生のアイデアからオーディションが行われ、集められたメンバーが現在のひらがなけやきメンバーなのです。
 

表向きは、欅坂46のメンバー2次募集になっていますが、そもそもは長濱ねるを固定センターにグループを作ることが、けやき坂46の結成理由なのです。

その後、オーディションが開催され、11名のメンバーが決まり、長濱ねるを中心に本格的な活動が始まりましたが、長濱は欅坂グループ参加初期から欅坂46とけやき坂46の二つのグループで活動しており、この兼任というポジションが心身の負担が増えることになり追い込まれることになります。

「再起不能になる前にストップをかけてくださった」という長濱ねるの公式ブログの言葉にもあるように、ギリギリの精神状態の長濱に欅坂運営がストップをかけ、兼任解除と同時に欅坂46専任を発表しました・・・

⇒長濱ねる公式ブログ「若葉、234」

「長濱ねる、兼任解除から欅坂46専任!」という発表に、長濱ねるの仲間として集められたけやき坂メンバーは大きく失望しました。この時、「私たちは・・これからずっとアンダーメンバーなんだ・・・」と思うのは当然のことだったでしょうね・・・。

この頃は、長濱ねるを主役にしたけやき坂46のドラマ『リマインド』が始まる直前でしたので、ドラマのストーリー構成の変更や長濱の代わりのメンバーなどを、募集オーディションで合格したばかりのけやき坂2期生から抜擢するなど、「長濱ねるのいない」けやき坂46を急ピッチで作っていく状態だったのです・・・

 
ただ今思うと、ドラマ『リマインド』がけやき坂46をピンチをチャンスに変えたというか、けやき坂メンバー個々の揺れ動く心が、ドラマに集中することでひとつになり、メンバー個々が役割に責任を持つようになり、グループで何かを創っていく感覚を掴むことが出来た大きな経験があのドラマだったと思います。
 

「長濱ねるけやき坂脱退」のピンチをチャンスに変えることだでき、けやき坂メンバーが精神的にも大きく成長できたことが、その後の武道館ライブ、アルバム単独発売へと繋がっていったのだと思います。

もともとのメンバー個々のアイドルポテンシャルでは、欅坂メンバーに負けない・・むしろ格上のけやき坂メンバーですから、大切なのは「経験」だったのでしょうね・・・。

Sponsored Link

けやき坂46・・1期生メンバー分析紹介

それでは、ここからは、けやき坂メンバー20人を1期生と2期生に分けて、『欅って、書けない?』MCの土田晃之さん(土田)&澤部佑さん(澤部)の解説も加えながら、分析紹介していきますね。

※お二人のコメントはフラッシュ2018年早春号より引用しています。

・潮紗理菜・・・育ちのいいお嬢さんのイメージで、すごく高い声が印象的です。ツンケンしたところを見たことがなくて雰囲気がいいですね(土田)。いつもニコニコ笑ってくれる本当にいいコです。ふわっとしている感じと思いきや運動もできるギャップがいいですね(澤部)。

高音ボイスが魅力的で笑顔満点の正統派アイドルです・・誰からも好かれるタイプで、敵を作らないコですね。運動も得意で、演技も上手く歌も上手いので、ここからはいい意味でもキャラを固定するのもいいかもしれません。

・影山優佳・・・番組の企画も振り切ってできるのがすごい!ノリがいいだけでなく勉強もできる。学業と両立しながら頑張っていて、マルチな才能を感じます(土田)サッカーの審判の資格を持っているのも偉い。ただ、初登場で俺のギャグに笑ってくれなかったのは今もトラウマですw(澤部)。

何でもできるスーパーアイドルですね、センターもできるし、司令塔もできる・・ただメンバー内では、年下組なので少し遠慮はしてるみたいです。グループ全体を俯瞰して見ることが出来る分析能力にも長けています。

・柿崎芽実・・・年少メンバーながら、やる気と向上心が高いですね。昨年は怪我をしてツアーファィナルに強くなったと思います。今後、もっと成長するでしょうね(土田)。強い意志を感じる目が特徴的。最初からずっとセンター感を感じています(澤部)。

けやき坂46の単独センター候補です。負けん気を隠さない、典型的な負けず嫌いの性格であり、負けないための努力も惜しまずできるコです。平手友梨奈と親友関係というのも、柿崎をいろいろな面から成長させているようです。

・高瀬愛奈・・・優しいコだと思います。あまり出しゃばって前に出てきたりはしないけれど、縁の下の力持ちとしてグループを支えてくれてますよね(土田)。どんな話題も笑顔!やるべき時に、自分の役割をこなすところは偉いです(澤部)。

1期生の中では、初期の頃より一番成長したメンバーだと思います。「周りを変える前に自分が変わる」といった意識の高いコですね、礼儀正しいところも好感を持てます。

・齊藤京子・・・コンサートでいろんな曲でセンターをやるなど頑張っているので、今のままで一生懸命やれば、まわりが勝手に魅力を引き出してくれると思います(土田)。「なんで笑ってるんですか?」とか、いつもちょっと客観的で、どんな時も動じないところがツボです(澤部)。

柿崎と同じくけやき坂46の単独センター候補ですが、一歩リードといったところですね。歌唱力が抜群で、楽曲のパート割りでも齊藤京子はメインパート担当です。性格はマイペース型で天然ですね・・ラーメン大好きキャラが定着し、ラーメン紹介番組を持っています。欅坂46のメンバーにもファンが多く、天性の愛されキャラです。

・加藤史帆・・・とても綺麗なのに実はコメンディエンヌだから、好感が持てます。いじられてもちょっとおいしいと思っているところがいい(土田)。「新年会」の回で、鼻を墨で黒く塗られた時も「ありがとう」ってw・・なかなか言えないと思いますよ。面白さでは出川さんの域です(澤部)。

美人ですが化粧映えする顔です・・奇抜なメイクも似合いますね。性格は負けず嫌いで、バラエティでも率先的に前に出ますが、静かにグループを牽引するタイプです。アイドルの資質としては万能型であり、歌も上手くて運動神経も抜群で足の速さは欅坂とけやき坂合わせた41名の中でトップです。欅坂46の長沢菜々香をリスペクしていますが・・・理由は謎ですw。

・東村芽依・・・踊ったり、歌ったりするのが好きなんだというのが全身から伝わってくるコ。表情も豊かに出せるようになって、成長を感じています(土田)。集中力が凄い!口数が多くなくて、あまりしゃべってくれないのが少し寂しいかな~と思っています(澤部)。

アイドル性は高いのですが、人見知りで、コミュニケーションは苦手・・・渡辺梨加に憧れてるところも納得ですね。ただ話せない分、可愛い表情や元気なパフォ―マンスで「楽しさ」を表現する力あるので、アイドルには向いています。今後、さらなる覚醒を予感させてくれそうなコです。

・佐々木久美・・・真面目なリーダーシップもとれるし、率先してバカをやったりもできる。リーダー的存在で、このコがいて本当に良かったと思います(土田)。ひらがなけやきにハッピーオーラがあるというのは、久美の存在が大きい。話を振ってもなんでも返してくれてMCにはありがたい(澤部)。

キャプテン不在の中、リーダー的な存在でグループをまとめて引っ張ってくれていますね・・・ただ、冠バラエティ番組では2期生の元気の圧倒されいて、佐々木久美らしさが影を潜めていますw。2018年のけやき坂メジャー化には佐々木久美の牽引力は必要不可欠なので頑張ってほしいですね。

・佐々木美玲・・・歌もダンスも上手で、スタイルもいいから華がある。漢字欅で言うと小林由依のようで、このまま成長してほしいです(土田)。実は泣き虫なところや受け答えが上手過ぎないところが逆に魅力・・あと、最近ぐっと大人っぽく綺麗になりましたね(澤部)。

もともとは関西の地下アイドルのセンター的な位置でバリバリのアイドルだったので、オーラと度胸は備わっています。声も特徴的で齊藤京子にはない声質はとても魅力的ですね。ですから、新曲『イマニミテイロ』のセンターに選ばれたのも納得であり、今後もけやき坂のセンター争いに参加してくるでしょう。

・高本彩花・・・スタジオでは本当にノリがいいメンバー。でも、ライブでは表現力が豊かで、そのギャップが凄いと思います(土田)。顔がすごく小さくてスタイルがいい。きれい系なんですけど、「カラオケ対決」の回で見せた素のはしゃぎっぷりは最高!パリピ感にハマります(澤部)。

時が経つにつれてどんどん綺麗になる美少女・・歌も上手くて総合的なアイドルポテンシャルが高いコです。センターの可能性も秘めてますが、どちらかというと二人組なんかのユニットに向いているタイプだと思います。バラエティでも、しっかり爪痕を残す実力者です。

・井口眞緒・・・けやき坂46の中で一番不器用なコだと思います。でも頑張り屋で努力を感じることが多いから偉いなって思っています(土田)。王道アイドルではなく、今の良さを大切にして独自の道を歩んでくれると楽しい。明石家さんまさんみたいな大物とのカラミも見たいですね(澤部)。

一言で表すとしたら、「鈍感力の申し子」ですね。その力がけやき坂に不思議な空気を充満させ、バランスが取れているみたいです。、たんたんとコツコツと目標を愚直に達成するタイプなので、ある意味いいお手本です。不器用だけど一生懸命だから応援したくなるアイドル・・まさに土田さんの言う通りですね。


ひらがなけやき単独アルバム『走り出す瞬間』6月20日発売決定です。


Sponsored Link


けやき坂・・・2期生分析紹介

・金村美玖・・・一見、なよなよしているのかなって思わせるけど、実はメンバーの中で一番肝が据わっていると思います。どう伸びていくか?今後がすごく楽しみですね(土田)。本当に気持ちは強い。もう少し緊張してよって思っちゃいます・・埼玉出身ということもあり期待しています(澤部)。

2期生の中では一番負けず嫌いな一面を出していますね・・最年少3人組の一人で元気とやる気はダントツにあります。アイドルとしては、トータルに何でも出来ちゃうタイプ、バラエティでも物怖じしないでグイグイくるのが好感が持てます。ここからどうのようにキャラを作っていくのか?・・楽しみなメンバーです。

・河田陽菜・・・すぐに泣いちゃうw。でもそこが可愛いコ・・最初も登場しただけで泣いちゃって。ふわっとした雰囲気の優しいコだと思います(土田)。正統派の可愛さが際立っています。「新年会」の回で自ら提案した顔に墨という罰ゲームを受けたのも河田らしい(澤部)。

優しい感が際立っています。握手会の人気も上々で、漢字欅の織田奈那も推しメンにしていますw。確かに小柄で雰囲気はふわっとしていますが、パフォ―マンスは力強く、リズム感もあり、表現力も素晴らしいです。癒される楽曲でのセンターはいいのではないでしょうか。

・小坂菜緒・・・今、メンバーの中でダントツの人気を感じるコです。ルックスだけでなく、頑張り屋でもある。成長が本当に楽しみです(土田)。バラエティのノリは得意ではないかもしれないけれど、頑張ろうっていう気持ちはひしひしと伝わってくる。つい応援したくなります(澤部)。

大げさではなく、けやき坂46を大きく変えてしまうほどの魅力と能力を秘めたコです。抜群のアイドルルックスにアイドルポテンシャルも高く、オーラが半端ないです。単独センターとしての雰囲気は、平手友梨奈に負けていません。現在は流動センターのけやき坂ですが、将来的に欅坂と同じく固定センターに変えてしまうかもしれない逸材ですね。

・丹生明里・・・どうしたらもっと番組でしゃべれるかなとか、余計なことは考えなくていい!全部こちらで何とかするから、今のままでいてほしいです(土田)。そこにいるだけで癒されますね~。とにかくのびのびと過ごしてもらえれば。これからもニコニコの笑顔を見ていたいです(澤部)。

いつも元気で明るく、誰からも「いいコだなぁ」と思われるコですね。ただ、Tシャツをよく表裏逆に着ているところをメンバーに目撃されており、どうやら少し天然のようですw。ふわふわ感が半端なく、メンバーも癒されるそうです。

・富田鈴花・・・努力家の一言。ラップも相当練習しているし、真面目だなと。将来、大化けするのではないかと思います(土田)。最初”ワチキはパリピ”って言ってて、大丈夫かな?と思いましたw。失敗しても、しっかり反省して次に生かして来る。気持ちがまっすぐのコですね(澤部)。

陰の努力が素晴らしいです。「自分が2期生を引っ張る!」という気持ちがあるようですね・・バラエティ番組では、率先して自己アピールして、場数を踏んで成長するという意識も高いように思います。

・濱岸ひより・・・背も高く手足も長くて、スタイルも抜群で、大人になるにつれてもっと綺麗になるだろうと。将来は女優さん?と勝手な期待をしています(土田)。普段は可愛らしい雰囲気で、ちょっといじったりしても絶対嫌な顔をしない。素直なお嬢さん感が出ていますね(澤部)。

ひらがなけやきからの女性ファッション誌の専属モデル枠には近い将来必ず入ってくるでしょう。綺麗なだけでなく純粋でシンプルな性格です。アイドルとしての資質も素晴らしく、バラエティでもいい味を出しています。最年少ですが、けやき坂46を早めに牽引していきそうな雰囲気と可能性を秘めているメンバーです。

・松田好花・・・芯がしっかりしているコだと思います。あと、めちゃくちゃ顔。一緒に写真を撮ったら俺の顔のなかに松田の顔が6個入りそうだった(土田)。和の雰囲気が似合う大和なしでこ。雰囲気もあるし、黒髪をアップにしたら着物が似合いそうですね(澤部)。

コミュニケーション能力が高く、向上心もあり、努力家ですね。音楽が好きでギターや太鼓などの楽器演奏が得意です。頭の回転が速いコなので、けやき坂での与えられたポジションで結果を出しながらじっくり上を目指すタイプだと思われます・・・バラエティ冠番組では、努力が発揮されMVPに輝いています。

・宮田愛萌・・・アイドルになるべくしてなったコ。アイドルとしてどう振る舞うべきかうを心得ている。自分の引き出しを増やそうという努力も感じますね(土田)。最初に会って目を見た瞬間に、手のひらの上で転がされそうな気がしたw。心をくすぐるというか、好きにされちゃう感じです(澤部)。

けやき坂の最年長(19歳)です。お色気抜群でありながらアイドルポテンシャルも高いコです・・・2期は最年少に勢いがあるのと宮田本人が最年長ということにあり、危機感をつねに持っていますね。ただ、バラエティなどでは目立ってきており、そろそろキャラが固まってくるでしょう・・大人の色気で2期を牽引していってほしいです。

・渡邉美穂・・・心が強い。2期生から一人だけドラマ出演したのも納得できるコです(土田)。絶対に折れない気持ちの強さを持っていますね。僕としてはどっちが”埼玉の起爆剤”なのか、白黒はっきりつけて、いつか番組で叩きのめさなきゃとは思っていますけどw(澤部)。

負けん気が強いだけでなく、負ける要素を自分で分析してすぐに改善できる不思議なコです。ただ、責任感の強いことから背負い過ぎるところがあるので、期待され過ぎると潰れてしまう可能性もあるのかな?とも思えます。ドラマ関係で1期との親交が深いので2期メンバーと1期を結ぶという、2期のリーダー的な存在ですね。

けやき坂46の1期生と2期生、20名の分析紹介でした・・・漢字欅のメンバーとはまた違ったけやき坂メンバーの個性の確認になったのではないでしょうか?またこれからいろいろ情報が入ってくるたびにこちらの記事をリライト(編集)してまいりますので、たぶたびチェックして頂ければ幸いです。

2018年けやき坂46は必ずメジャーになる!

けやき坂メンバー20人が長濱ねるの欅坂46専任という現実を受け入れるのには、気持ちをリセットする「きっかけ」が必要でした・・そしてそのきっかけとなったのがドラマの『リマインド』であり、2018年の1月末に行われた武道館単独ライブなのでした!

もとは欅坂46メインの武道館ライブが、センター平手友梨奈の負傷により、転がり込んできたチャンスでありきっかけでした。しかし、当初はチャンスと捉えることが出来なく立ち止まりかけたけやき坂メンバーたち・・この時の心境が新曲『イマニミテイロ』の歌詞になっています。ぜひお聴きください。



「イマニミテイロ」の相手とは、弱かったあの頃の自分に対してのことです・・・単独デビューを控えた今、けやき坂46の20人は強くなっています。

けやき坂46は、2018年度中に必ずメジャーになります!そのためには、欅坂46とは違う戦略が必要になってくるかと思いますが、それもこれもすべてこれからなのです・・・前に進む上でのすべての経験がけやき坂46を作っていくのですから・・・。

皆さんにはまず、けやき坂46のことをより知って頂きたいですね!知る上での番組として、こちらの冠バラエティ『ひらがな推し』がお薦めですよw。2018年は、ひらがなけやきことけやき坂46にぜひご注目ください♪



Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。