48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

『ガラスを割れ!』で平手友梨奈が伝えたい欅坂の楽曲世界観

平手友梨奈

欅坂46、6thシングルガラスを割れ!』テーマは「現状打破」です

MVでは、メンバーが黒のパンツとMA-1の衣装に身を包み、マイクスタンドを使ったパフォーマンスを披露!「カッコいいと言ったらロックでしょう!」といった感じの、欅坂らしい攻撃的な楽曲となっています。

センターはもちろん平手友梨奈が担当・・・この6thシングルでハッキリしたことは、欅坂46の表題曲のセンターは永遠に平手友梨奈に決定であるということ。

センター平手友梨奈が『ガラスを割れ!』で伝えたいこととは?解き明かしましょう!・・まずは『ガラスを割れ!』平手友梨奈センターパフォーマンスの動画をご覧ください。

Sponsored Link

『ガラスを割れ!』平手友梨奈が伝えたいこと



『ガラスを割れ!』平手友梨奈センターパフォーマンス動画は、2018年夏に放送された『音楽の日2018』です。

『不協和音』という楽曲と向き合うことで、欅坂の世界観を表現する表現者としての覚醒が始まった平手友梨奈・・・今回の表題曲『ガラスを割れ!』では、何を表現して誰に伝えたいのでしょうか?

今回の楽曲『ガラスを割れ!』のテーマは「現状打破」・・・平手友梨奈が、この世界観をどのように表現するのか?自然と注目は集まりました。

欅坂の楽曲には、若い世代が想う自由や大人への抵抗というものが込められています・・・特に『ガラスを割れ!』は、その想いが強い曲になっています

MVでも強調されたのは、テーマ「現状を打破する」からの「仲間と自分(平手友梨奈)と大人との戦い」でした。

平手友梨奈は以前、雑誌のインタビューで「自分のパフォーマンスは伝えたい人にだけ伝わればいい」と言っていましたが、今回のその伝えたい人とは・・同世代の若者になります。

現在の若者はよく無気力などと言われますが、それは違います・・・ただ、最初から戦いを望まないだけです。

現代社会に対して、「決めつけ」による生きづらさを感じる若者へ「世の中は変わらない、だから、とっとと自分が変わるんだ!」ということを、平手友梨奈は『ガラスを割れ!』で伝えようとしています。

自分が変わることで戦う土俵が変わる・・・すなわち現状打破です。

それもクールにカッコよく、時には熱く!現状を打破しろ!と平手友梨奈は『ガラスを割れ!』のセンターパフォーマンスで伝えているのです。

Sponsored Link

『ガラスを割れ!』平手友梨奈のパフォーマンスから伝わること

『ガラスを割れ!』MV撮影後すぐに、平手は主演映画「響」の撮影に入り歌番組の出演をすべて欠席していました。

こちらの『ガラスを割れ!』の動画は、映画撮影終了からの欅坂活動再開によるスタジオライブ初の平手友梨奈センターパフォーマンスになります。

溜まっていた何かを爆発させる平手友梨奈の激しいパフォーマンスをご覧ください!



平手友梨奈のパフォーマンスの良し悪しは「私は上手く出来た・・」ではなく、『ガラスを割れ!』の楽曲の中に生きている主人公に出会えて、その主人公になれたか?で決まります。

ですから、平手は精神状態と集中できる環境も大切にしています・・・「愛想がない」のではなくただただ精神を集中させているのです。

こちら音楽番組『THE MUSIC DAY 2018』のパフォーマンスを見る限り、集中力と精神がボルテージMAXの平手友梨奈ですから、おそらく楽曲の主人公に出会え、完璧に近く表現できたのでしょう。


紅白の『ガラスを割れ!』平手友梨奈に期待!


こちらは、『ガラスを割れ!』タイアップされたdocomoのCMメイキングの模様です、平手友梨奈が精神を集中するシーンも少し見れますよ。

『ガラスを割れ!』平手友梨奈が伝えたいこと・・・いかがでしたでしょうか?

2018年も暮れようとしています、紅白歌合戦2018欅坂46の披露曲は『ガラスを割れ!』です。

現在のところ平手友梨奈は怪我のため、紅白は欠席となっていますが・・・どうでしょう?

いつものように、精神を集中する意識と環境が揃えば平手友梨奈の強行出場はあるのでは?・・・でも、ないかなw

紅白2018『ガラスを割れ!』のセンターは小林由依に決まっていましたからねw。

『ガラスを割れ!』平手友梨奈センター2018年のラストパフォーマンス・・・見たかったなぁ・・・。

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。