48&46グループの情報&哲学

menu

トレキャチ48&46

『期待していない自分』センター佐々木美玲は地下アイドルの夢となる?

佐々木美玲
Pocket

ひらがなけやき単独アルバム『走り出す瞬間』の発売にかけて、完全なる単独デビューに走り出したけやき坂メンバーたち・・・もはやそこには「長濱ねるの仲間」的なひらがなけやきではなく、新しいけやき坂46が存在しています。

平手友梨奈を絶対的なセンターとして、楽曲の世界観を追求するというセンター固定型ではなく、メンバーの個性を生かし多様性を重視することで、楽曲ごとにセンターが流動するけやき坂46

アルバムリード曲『期待していない自分』のセンターに選ばれたのは、前回『イマニミテイロ』に続き、佐々木美玲です。

佐々木美玲・・大阪を拠点とする地下アイドル『choco☆milQ』の元主力メンバー

佐々木美玲のけやき坂センターのポジションは、メジャーアイドルを目指す、すべての地下アイドルの夢となるでしょうか・・・佐々木美玲のセンターが意味することとは・・・?

Sponsored Link

”弱い自分と戦う佐々木美玲”

さすがに2作続けてのセンター抜擢に不安の色が隠せない佐々木美玲

初センター『イマニミテイロ』で感じたプレッシャー以上の重圧が彼女襲います・・けやき坂としての単独デビュー、1stアルバムのリード曲『期待していない自分』は、タイトルに反して市場の期待値は高いようです。

日々の重圧のなかで、心境を吐露した佐々木美玲のブログ・・・孤独の世界のなかで必死でネガティブな自分と戦うことが綴られています。

⇒佐々木美玲ブログ 『わかならない』

そして公開された『期待していない自分』のMV・・・佐々木美玲がセンターに選ばれた理由、それは「バランス」かもしれないですね。

平手友梨奈のような圧倒的なセンター感はなくとも、ひらがなけやきの世界観は、けやき坂メンバー全員で表現することですから、佐々木美玲のセンターはメンバーとのバランスを強く意識した上での抜擢かもしれません・・・。



Sponsored Link

『choco☆milQ』時代の佐々木美玲



『choco☆milQ』は、公式ブログのタイトル「君の笑顔をみたいから」をモットーとして、キャッチフレーズは「笑顔届け隊」です。

2013年1月から大阪を中心に活動をしている地下アイドルで、佐々木美玲は結成メンバーとして活動をしていました。2015年11月1日に卒業ライブが行われ、佐々木美玲を含めたメンバー全員が卒業となったようです。

『choco☆milQ』を卒業後の2016年から、ひらがなけやきのオーディションがスタートしてるので、佐々木美玲は二つのアイドルを兼任していたわけではないですよ・・・

それにしても『choco☆milQ』の頃から歌は上手いですね・・・それとオーラもあります。

因みに『choco☆milQ』は佐々木美玲のメンバーが卒業後、活動休止となっていましたが、2016年2月27日に新しいメンバー3人で『CHOCO★MILQ』と名前を変えて再結成し、現在も活動が続いています。

こちらのツイートからも、佐々木美玲と『choco☆milQ』運営とは良好な関係だったようですね・・・地下アイドル界の事務所では、少し珍しいことのようです。メジャーアイドルけやき坂46のメンバーになった佐々木美玲は、地下アイドルたちの夢(目標)になっているのでしょう・・。


あと地下アイドルの定義ですが・・・地下アイドルとは、比較的小規模なライブを中心に活動しているアイドルのことを言います。

別名、ライブアイドル、インディーズアイドル、リアル系アイドルとも言いますね。もちろん握手会なども行っており、ライブ会場でのグッズ販売などが主な収入源です。地下アイドルだけを多数擁している芸能事務所もあるくらいなんです

佐々木美玲が受けたけやき坂オーディションには、多くの地下アイドルたちが参加していました、そう言えば当時の佐々木美玲より有名な地下アイドルも受けていましたね。

佐々木美玲の2曲続けてのセンター抜擢という現実は、彼女たちの夢となり目標となっていることでしょう。そして、2018年の坂道シリーズオーディションには、アイドルポテンシャルの高い美少女たちが集結することでしょうね・・佐々木美玲のセンター理由はここにもあるのかもしれません。

アイドルポテンシャルが高い佐々木美玲

佐々木美玲は、過去のアイドル経験からか、けやき坂の中でもトータル的にアイドルポテンシャル高めのメンバーです。

歌やダンスはもちろんのこと、ドラマ『リマインド』でのミステリアスな演技なども、高い評価を受けています。

佐々木美玲自身も、『リマインド』のスタッフから、演じた役が「凄く意地悪そうだね」と言われたことに、きちんと演技が出来ていることを喜んでいましたね

あと、佐々木美玲はファンをとても大切にします・・それは、なかなか終わらない「佐々木美玲SHOWROOM」を見て頂けると伝わると思いますよ♪


”佐々木美玲のセンターが意味するもの”

『イマニミテイロ』『期待していない自分』でセンターに抜擢された佐々木美玲

センター固定型の漢字欅とは異なり、多様性を重視して、楽曲ごとにセンターが変わる「流動的センター」で仕掛けるけやき坂46・・・それはある意味、ひらがなけやきの強みなのかもしれません。

ただ『イマニミテイロ』や『期待していない自分』などは、ひらがなけやきがにモットーにしている「ハッピーオーラ」的な曲ではなく、どちらかと言うと攻撃的で力強く、戦う姿勢に入る前のリセット的な曲のようにも思えます・・・

そのような楽曲で佐々木美玲がセンターに抜擢された理由は、やはり「バランス」となるでしょう・・・

攻撃的かつリセットを意味する楽曲をひらがなけやきのフィルターを通し「中和」することが、ひらがなけやきのオリジナル性です・・それを表現できるメンバーという観点から、センターに選ばれたのが佐々木美玲だったのでは?と思います。


最後になりますがもうひとつ、佐々木美玲のセンターの理由があるとしたら、ビジネス的なことですが、来る坂道シリーズの新メンバーオーディションに対しての布石かもしれません・・その相手とは日本の地下アイドルたちです。

地下アイドル出身の佐々木美玲がアイドル業界の頂点である坂道シリーズのけやき坂46のセンターに立つということは、そのまま地下アイドルたちの夢に繋がりますから・・オーディションを受けるモチベーションにはこれ以上のことはないと思われます。
2018年の坂道シリーズのオーディションの目的は、日本中のアイドルポテンシャルが高い女の子たちの完全囲い込みですからね。



Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031