48&46グループの情報&哲学

アーカイブ:2015年 12月

乃木坂46の快進撃は止まらないがAKB48の凋落も止まらない

AKB 乃木坂

乃木坂46とAKB48のそれぞれの2015年が終わろうとしています・・・。乃木坂はこれまでコツコツやってきたことが実を結び、大晦日には念願の紅白初出場となり、万全の状態で2016年のスタートを切ることでしょう。乃木坂46運営委員長の今野義雄…

詳細を見る

川栄李奈が舞台から朝ドラへ活躍の幅が広がる理由

川栄李奈

皆様もご存知の通りAKB卒業後の女優川栄李奈の活躍がたのもしいですね、そして今回のAKB10周年特別記念公演にも、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美などのレジェンド卒業生と一緒に参加してました、今やAKB卒業生の勝ち組として、脚光を浴…

詳細を見る

乃木坂齋藤飛鳥が小顔と可愛さでも橋本環奈を抜いた?

齋藤飛鳥

2015年は乃木坂46の勢いと成長を堪能できた年となりました。この結果は乃木坂メンバーの努力もさることながら、乃木坂運営とレーベルのタッグも見事でしたね。ここがAKB48と大きく違うところです。2016年は、乃木坂の大躍進に対してAKBメン…

詳細を見る

『365日の紙飛行機』殿様意識のカップリングミス?

山本彩

AKB48が歌う、朝のテレビ連続小説『あさが来た』の主題歌『365日の紙飛行機』の発売日が12月9日に決定しています。この曲は高橋みなみの卒業シングルのカップリングとして、AKB48グループでも最高の歌唱力を持つ山本彩がセンターとして歌い、…

詳細を見る

プロフィール

『トレキャチ48&46』管理人のTAKAです。

TAKA

トレキャチ48&46は各マーケティング理論&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、過剰な炎上商法が裏目に出て苦戦中です。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し、アイドル界の頂点にたった乃木坂46。そして平手友梨奈という表現者により独自の欅坂世界観で楽曲を提供する欅坂46。さらにはカリスマセンターではなく多様性を重視して流動的センターで挑むひらがなけやき・・・この4つのグループのマーケティング戦略を基本にお伝えします。

 

カテゴリー