48&46グループの情報&哲学

カテゴリー:AKB神曲

『てもでもの涙』の歌詞には深い意味がある・・・

てもでもの涙

先日行われた、乃木坂46の生駒里奈の卒業コンサートで披露された『てもでもの涙』・・・グループの垣根を越えた名曲としての力と、生駒里奈のリスペクトからの選曲に感動しています。 個人的な話ですが、私は最初からアイドルに興味があったわけでは…

詳細を見る

AKB神曲『大声ダイアモンド』からのセンター価値の確立

前田敦子

今回の10周年記念アルバムのシングル曲の序列を見ていて、AKBの「流れ」を変えた曲がいくつかありました・・。私はその中でも『大声ダイアモンド』の役割は大きかったと思うのです。当時AKB48は解散の危機でした、デフターズレコードとの契約終了以…

詳細を見る

プロフィール

『トレキャチ48&46』管理人のTAKAです。

TAKA

トレキャチ48&46は各マーケティング理論&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、過剰な炎上商法が裏目に出て苦戦中です。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し、アイドル界の頂点にたった乃木坂46。そして平手友梨奈という表現者により独自の欅坂世界観で楽曲を提供する欅坂46。さらにはカリスマセンターではなく多様性を重視して流動的センターで挑むひらがなけやき・・・この4つのグループのマーケティング戦略を基本にお伝えします。

 

カテゴリー