48&46グループの情報&哲学

カテゴリー:杉山勝彦

齋藤飛鳥のソロ曲が最高!作曲杉山勝彦で歌詞も切なさが伝わります

齋藤飛鳥

20thシングル『シンクロニシティ』の選抜発表が終わり、なぜか乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』を聴きなおしてるんですよね・・・聴き流しながらヘビロテするのは、齋藤飛鳥のソロ曲『硬い殻のように抱きしめたい』なんです。 …

詳細を見る

杉山勝彦は欅坂&乃木坂の楽曲でレコード大賞作曲賞に再び輝きます!

杉山勝彦

2017年の『インフルエンサー』という楽曲で見事レコード大賞に輝いた乃木坂46。乃木坂は兼ねてより、その楽曲のクオリティの高さを評価されていたアイドルグループです。私が乃木坂46に強い興味を抱いたのが4thシングルの『制服のマネキン』と5t…

詳細を見る

【動画】欅坂46『青空が違う』杉山勝彦の作曲に感動!【歌詞あり】

欅坂46

ヘビロテ状態で毎日流している欅坂のアルバム『真っ白なものは汚したくなる』。ハズレの曲が皆無で、48&46を合わせても、冗談抜きで1番のアルバムではないかと思います・・・。表題曲以外でも、『永遠の白線』『エキセントリック』や『月曜日の朝、スカ…

詳細を見る

プロフィール

『トレキャチ48&46』管理人のTAKAです。

TAKA

トレキャチ48&46は各マーケティング理論&哲学ブログです。独自のブロックバスター戦略で人気を博したAKB48グループは現在の所、過渡期となり、過剰な炎上商法が裏目に出て苦戦中です。かたやソニーのマネジメントのもと、確固としたブランド戦略で大躍進し、アイドル界の頂点にたった乃木坂46。そして平手友梨奈という表現者により独自の欅坂世界観で楽曲を提供する欅坂46。さらにはカリスマセンターではなく多様性を重視して流動的センターで挑むひらがなけやき・・・この4つのグループのマーケティング戦略を基本にお伝えします。

 

カテゴリー